TWO-WAY 総技研とあなたをつなぐ2WAYコミュニケーション・ペーパー04

特集

総合技術研究所25周年記念
住宅技術進化論

1994年に開設した総合技術研究所は、2019年の今年、開設25周年を迎えました。創業商品パイプハウスから始まった研究開発の歴史を、住宅技術の進化を表す系統樹で見てみると総技研ができた1994年から飛躍的な進化を遂げたことがわかります。
いつの時代も社会の課題解決や新しい生活提案を使命として、少し先の未来を世に送り出してきた総技研。
アイデアや発見の種を芽吹かせ、枝を大きく伸ばし、大樹となったこれからも、さらに上へ横へと広げていきます。

特集:住宅技術進化論

TWO-WAY TOPICSTopics

〈開設25周年を迎えて〉
社会に対して何が貢献できるのかを常に考え、挑戦し続けます。

2019年4月より、大和ハウス工業株式会社 総合技術研究所の所長に就任いたしました。1994年に関西文化学術研究都市に当研究所を開設してから、このたび25周年を迎えることができましたのも、ひとえに多くの皆様のご指導・ご鞭撻を賜りましたおかげであり、所員を代表して厚く御礼申し上げます。

当社はプレハブ住宅のパイオニア企業であるとともに、物流施設や商業施設の分野への拡大、最近ではロボットや農業分野への取り組みなど、「人・街・暮らしの価値共創グループ」として様々な分野に果敢に挑んでいます。その技術開発の拠点となるのが、この総合技術研究所です。

私たちを取り巻く社会は今、大規模災害、地球規模での気候変動や環境汚染、また少子高齢化など、喫緊の課題に直面しています。

当研究所では、高い専門性と熱意あるスタッフが日々研究開発に取り組み、よりユーザー様視点で、世の中に役立つ技術を生み出すことで社会課題の解決を図っています。

当研究所はこれからも、社会に対して何が貢献できるのかを常に考え、挑戦し続けるとともに、国内はもとより国際的に通用する人財を育てる学術拠点としての役割を担うべく研究活動に邁進いたします。

大和ハウス工業株式会社
取締役常務執行役員
総合技術研究所長
田辺 吉昭(たなべ よしあき)

TWO-WAY 一覧

大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書はこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス