総合技術研究所

大和ハウス工業トップ

大和ハウス工業の総合技術研究所をもっと見たい!

D’ミュージアム 人と地球にやさしい住まいに多様な視点でアプローチ

「環境共生」を捉える3つの展示フロア。

人と環境をつなぐ住まいのあり方を、さまざまな視点から捉えていきます。テーマは、大和ハウス工業が考える「環境共生」。
バラエティーに富んだ展示や迫力のある映像を通じて、人と地球にやさしい住まいにアプローチします。

1F コミュニティホール
2F ヒストリカルフロア
3F 世界の環境共生住宅フロア

コミュニティホール

大和ハウス工業の“今”を大型映像でご紹介します。

ご見学は、1階のコミュニティホールからスタート。創業者石橋信夫の軌跡、大和ハウス工業の技術開発を大型スクリーンでご紹介します。

ヒストリカルフロア

昭和30年の創業から現在までの歴史をパイプハウス、ミゼットハウスの実物も含めて展示しています。

創業以来50年以上にわたる大和ハウス工業の歩みを振り返るフロア。パイプハウスとミゼットハウスは、日本の科学技術の発展を示す貴重な資料として、(独)国立科学博物館の重要科学技術史資料に登録されています。

創業商品「パイプハウス」の実物を展示。

1955年4月発売。現場で特殊な金物で接合し、組み立てる鋼管構造の規格型仮設建物です。官公庁を中心に、倉庫、事務所、宿舎、車庫などに利用されました。

パイプハウス

工業化住宅の原点「ミゼットハウス」を体感。

1959年、戦後のベビーブーム生まれの子ども達のために誕生。3時間ででき上がる「安くて安全で独立した勉強部屋」として、大ヒットしました。

ミゼットハウス

世界の環境共生住宅フロア

自然と共生する世界の住居を映像や模型でご紹介。暮らしに自然を取り入れる知恵を学べます。

世界各国の住まいを集めた展示フロア。太陽の光や風を上手に取り込む家や、台風などの厳しい気象条件を乗り越える工夫がなされた家、木や土といった素材を上手に活用した家など、自然と共生する先人たちの知恵を学ぶことができます。

世界の環境共生住宅フロア全景
天幕の家・パオ(モンゴル東・中央部)、石積みの家・トゥルーロ(イタリア南部)
日本の民家(徳島県)

世界の環境共生住宅 詳しくはこちら

このページの先頭へ

総合技術研究所を見学すればもっとわかる!見学お申し込み

お問い合わせ先

大和ハウス工業総合技術研究所
〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2111 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。学校の修学旅行や遠足などの社会見学にもご対応いたします。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら

お電話でのお申し込み

※電話での予約受付時間 :月~金曜日(祝日除く) 9時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に添えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途FAXにてお申し込みが必要です。

レストラン利用申込書PDFはこちら

このページの先頭へ