ロボット事業

大和ハウス工業トップ

熱中症のリスクを軽減するベストタイプの暑さ対策商品 D-wind(ディー・ウインド)

熱中症のリスクを軽減するベストタイプの暑さ対策商品 クールベストD-wind(ディー・ウインド)

暑さ対策品「D-wind(ディー・ウインド)」とは

「D-wind」は、背部に装着した送風機からの風を首元・背中・胸元の広範囲にダイレクトに送ることで、熱中症のリスクを軽減する暑さ対策商品です。

ベストタイプなので、指定の作業着の中、または作業着の上からでも簡単に装着可能、スイッチが胸元にあるため容易にON・OFF操作ができ、さまざまな現場の状況に合わせてご活用いただけます。また、充電式のバッテリーを用いるため経済的です。

「D-wind」は、大阪電気通信大学および産業技術高等専門学校における実証研究の結果、「深部体温」の上昇を抑え、熱中症のリスクを軽減できることが実証されています。熱中症対策に導入ください。

■熱中症はなぜ発生するのか?

熱中症は暑熱環境下においての身体適応の障害によっておこる状態の総称です。熱中症を防ぐためには、水分・塩分の補給と体温の上昇を抑えることが重要で、特に深部体温(脳や心臓など、身体の中心の体温)を下げないと、脳が変調をきたして熱中症になります。

■深部体温とは

人体の体温には、体表面温度と深部体温があります。深部体温は体の中心の温度のことで、体温は身体の中心が最も高く、身体の表面に近くなるほど低下します。熱中症の診断の場合、深部体温を測定することで身体の状態を正確に把握することが可能です。

作業着の中に違和感なく装着できます 19,872円(税込) [内容]・本体/1着(専用バッテリー2本付属) ・予備専用バッテリー/2本・充電器/1個  ・充電用コード/2本 ・取扱説明書(保証書含む) /1冊

D-wind仕様

商品質量 約750g
送風機 電圧 5V
風量 12.6 CFM(1台につき)
騒音 37±2dBA
使用寿命 約65,000時間(温度25±5℃、湿度65±5%の環境下において) 
防水・防塵 iP55(電気機械器具の防水試験及び固形物の侵入に対する保護等級)
専用バッテリー 容量 3000mAh
質量 約75g
フル充電 約4時間
充電回数 約500回
連続使用時間 約3時間

商品セット内容

19,872円(税込)

  • ●本体/1着(専用バッテリー2本付属)
  • ●予備専用バッテリー/2本
  • ●充電器/1個※
  • ●充電用コード/2本
  • ●取扱説明書(保証書含む) /1冊
  • ※バッテリーは午前と午後で取り替えていただくことを推奨いたします。

お知らせ

2016/07/01
暑さ対策商品 D-wind(ディー・ウインド)のサイトを公開いたしました。

商品カタログをPDFファイルにてご覧頂けます。商品カタログを見る

ロボット事業について

住まいだけでなく、心豊かな暮らしの実現のために技術を結集し、住まいと暮らしをトータルにサポートすること…、それが「人・街・暮らしの価値創造グループ」である大和ハウスのミッションです。

ロボット事業とは

介護・医療分野ロボット普及推進事業 社団法人 かながわ福祉サービス振興会

自立動作支援ロボットスーツ HAL

免荷式リフト POPO

シルエット見守りセンサ

除菌タオルディスペンサー Purus(プールス)

狭小空間点検ロボット moogle

メンタルコミットロボット パロ

高齢期疑似体験システム シニアポーズ

熱中症のリスクを軽減するベストタイプの暑さ対策商品「D-wind(ディー・ウインド)」についてのお問い合わせ・ご相談はこちら

このページの先頭へ