Collaboration Event 2 Daiwa House x NTT西日本 House de Hack! IoTで暮らしを変える、ビジネスアイデアコンテスト アイデアソン開催予定日 2016年1月24日(日)・2月7日(日) 参加募集は2016年1月15日(金)で終了しました

2月7日(日)に開催しましたHouse de hackの結果を発表いたします。
当日は参加者様の練りに練ったプレゼンで、審査員もどのアイデアを最優秀にするかが難しいく白熱した審査会を経てチームTNKの「SMACLO」が最優秀賞となりました。審査も参加者様も主催者側も楽しかったアイデアソンでした。また次回の開催予定はありませんが、近いうちに皆様と再びイベントで出会える事を願っております。

アイデア名「SMACLO」

クローゼット内の物品類を管理することで、資産価値(中古販売)の分析を自動で行う。不要なものを適宜販売することができるようにするサービス、スマホなどでクローゼットの中身を管理しておくことで、類似商品を再度購入することを防ぐことも可能。ターゲットとしては、家庭向けに限らず、企業の資産管理部門等も狙うことができる。

アイデア名「IoSS(Internet of Sounds System)」

住宅内に設置した騒音センサーによる日常の生活音のレベルを管理し、自動的に適正な生活音に調整するサービス。また、異常音等に対しても検知しアラーム等で関係者に対して共有することができる。
最終的には保有する生活家電(テレビ、空調、オーディオ等)とも音量レベルと連動することで、自動的に家電の音量調節もすることが可能となる。
主に住宅メーカーをターゲットに住居の構築の一つの価値として盛り込むことを目指す。

アイデア名「Omnin Chan」

共働き世帯の抱える課題の一つである「時間貧困層」をターゲットにした買い物代行サービスとその受け取り手段の一つとして「公共宅配BOX」の展開を行う。一定上の研修を受けた買い物代行役のスタッフの管理等をスマホ上で実施し、その買い物した商品を公共宅配BOXへ格納し、BOX内の品質管理等によってユーザーが一元管理するような仕組み。

イベントの様子

チームビルディングの時間です自分のアイデアを売り込みます

チームビルディング後、早速チームでアイデアをブラッシュアップ!

プレゼンも楽しい方がイイ!
大阪らしく寸劇が多かったですね

真剣なプレゼンに審査員の質問も熱く真剣です

ガッツポーズ!
予選通過の喜びはボティで表現

決勝戦開催、司会のJellyWare崔さんより、審査について説明があります

本日プレゼン、最年少参加者

練られたプレゼン構成に審査員も笑みがこぼれます

スマートランドセルのチームは当日、コンセプトモデルのランドセルを準備する力の入れよう!

大和ハウス 西村より講評

司会「ハウス でー?」
全員「ハーック!」

最後はみんなで記念撮影
また次回?お会いしましょう!

最優秀賞 賞金50万円

大和ハウス工業xNTT西日本コラボイベント、アイデアソンを開催いたします!
集められたお困ごとを元したテーマで社会の問題や課題の解決にチャレンジしませんか?当日は大和ハウス工業とNTT西日本の社員や研究員が参加者をバックアップします!

アイデアソンテーマ

ICT・IRT技術を使った生活者の日常生活を快適にするためのアイデア

アイデアソンとは・・・
「Idea(アイデア)」と「Marathon(マラソン)」を合わせた造語です。決められたテーマに従い、チームごとにアイデアを出し合い、まとめていくワークショップです。

アイデアソンについて

大和ハウス工業xNTT西日本主催のコラボイベントです。
当日、主催者より出されるテーマに対して、ITやIoT・IRTなどの技術を使って、課題を解決するアイデアをチームで考えるイベントとなります。

当日のスケジュール

アイデアソン1日目

  • ・開会の挨拶、主催者よりテーマの発表
  • ・参加者個人のアイデア出し
  • ・チームビルディング
  • ・中間発表
  • ・参加者懇親会

アイデアソン2日目

  • 10:00 会場オープン・受付開始
  • 12:30 参加者集合完了
  • 13:00 開会
  • 15:30 プレゼンテーション (プレゼン10分+質疑4分+転換1分×8チーム)
  • 17:40 審査会
  • 18:50 結果発表・講評・記念撮影
  • 19:15 懇親会(~20:30頃解散予定)
  •  ※参加者の皆様は12:30までにお集まりください
  •  ※会場は10時から開放しお弁当もご用意させていただきますが、午前中は出入り自由となります
  •  ※当日までにスケジュールは変動する可能性がございます

開催概要

開催日時

アイデアソン予選

2016年1月24日(日) 09:00(受付開始)-09:45(開会式)-19:00(19:00より懇親会)
※アイデアソン(予選)通過者のみがアイデアソン(本選)に出場いただけます。

アイデアソン本選

2016年2月7日(日) 10:00(受付開始)-13:00(開会)-19:15(19:15より懇親会)

開催場所

大和ハウス工業 本社 大阪府大阪市北区梅田三丁目3番5号 2階会議室 地図

参加資格

個人、グループ(※)を問わず、どなたでもご参加できます。アイデアソンの参加が初めての方も、ぜひご参加ください。
※グループでご参加の場合は、最大10名まででのご参加をお願いいたします。
※定員を超えた場合、抽選を行って参加者を選定せていただきます。抽選結果はお申し込みいただいた全ての方にご連絡いたします。
※参加費は無料です。ただしイベント会場までの交通費、宿泊代、食事代等は各自ご負担ください。
※2月7日(日)、イベント当日の昼食はこちらでご用意いたします。

賞金

最優秀賞 50万円、優秀賞(2口) 各5万円

結果発表

当WEBページ、NTT西日本「スマート光チャレンジ」 https://www.ntt-west.co.jp/ikouze/ でも公開いたします。

注意事項

1)2月7日(日)決勝は受付開始は10:00からとなりますので、順次お越し頂ければと思います。12:30には着席完了を宜しくお願いいたします。

2)いかなる場合においても会場までの交通費、期間中の宿泊費等はすべて参加者各自の負担となり、本イベント運営事務局にて補填をすることができませんので、何卒ご了承ください。

主催

大和ハウス工業株式会社 ヒューマン・ケア事業推進部 ロボット事業推進室
http://www.daiwahouse.co.jp/robot/index.html

西日本電信電話株式会社 スマート光戦略
https://www.ntt-west.co.jp/shs/

協力

株式会社フィラメント http://thefilament.jp/
Jelly Ware株式会社 http://jellyware.jp/

審査委員 ※審査員については変更になる場合があります。

1月24日(日)アイデアソン予選 審査員

佐藤 啓一郎

佐藤 啓一郎

シャープ株式会社ブランディングデザイン本部 デザイン開発センター UXデザインスタジオ 部長

中村 浩樹

中村 浩樹

ヤフー株式会社 スマートデバイス推進本部 Yahoo! IoTサービスマネージャー

新家 伸洋

新家 伸洋

ダイキン工業株式会社 化学事業部 企画部 担当部長

山田 賢二

山田 賢二

西日本電信電話株式会社 アライアンス営業本部 ビジネスデザイン部 アライアンス推進部門長

黒田 敏秋

黒田 敏秋

西日本電信電話株式会社

ビジネス営業本部 クラウドソリューション部長

田中 一正

田中 一正

大和ハウス工業株式会社 理事 ヒューマン・ケア事業推進部長

池端 正一

池端 正一

大和ハウス工業株式会社 総合技術研究所 フロンティア技術研究室 室長

2月7日(日)アイデアソン決勝 審査員

太田 真治

太田 真治

西日本電信電話株式会社 代表取締役常務取締役 アライアンス営業本部長 ビジネスデザイン部長兼務

古堅 一成

古堅 一成

西日本電信電話株式会社 取締役 ビジネス営業本部長

辻 ゆかり

辻 ゆかり

西日本電信電話株式会社 技術革新部 研究開発センタ 所長

秋山 貴之

秋山 貴之

西日本電信電話株式会社 経営企画部 広報室長

西村 達志

西村 達志

大和ハウス工業株式会社 代表取締役専務執行役員 技術本部長、情報システム副担当、都市開発・土木事業担当

加藤 恭滋

加藤 恭滋

大和ハウス工業株式会社 執行役員 情報システム部長

田村 哲哉

田村 哲哉

大和ハウス工業株式会社 執行役員 経営管理本部(戦略部門)経営戦略担当部長、ヒューマン・ケア事業担当

有吉 善則

有吉 善則

大和ハウス工業株式会社 執行役員 技術本部総合技術研究所長、住宅事業推進部商品開発部統括部長

ファシリテーター(イベント司会進行)

崔 熙元

崔 熙元

JellyWare株式会社 代表取締役

日本最大級ハードウェアコンテスト・ハッカソンGUGENを立ち上げ、2014年から現在まで20回以上のハードウェアハッカソンを手がけている。2015年9月にハッカソンエコシステムを中心としたIoTサービス・製品開発事業をメインとするJellyWare(株)を設立。現在、ハッカソンECOシステムを活用した新規事業のコンサル事業と、ハッカソンを起点にしたと複数のIoT製品開発事業を手掛けている。

イベント企画・メンタリングサポート

角 勝

角 勝

株式会社フィラメント代表

元大阪市職員。前職では「大阪イノベーションハブ」の立上げを担当し、Amazon売上げ1位のウェアラブル玩具「MoffBand」やシャープ製ロボット掃除機「プレミアムなCOCOROBO妹<ver.>」を世に出す契機を作った。現在は大阪市を退職し「株式会社フィラメント」を設立、同社の代表取締役を務めるとともに、ハッカソンプロデューサー兼オープンイノベーション・オーガナイザーとして活躍中。1972年生まれ。

中村 正敏

中村 正敏

西日本電信電話株式会社 アライアンス営業本部 ビジネスデザイン部 ビジネスデザイン推進部門 アライアンスプロデューサー

NTT西日本にて、大手企業とのアライアンス、映像サービスの立上げ等、マーケティング業務に従事、現組織ではスタートアップを中心にインキュベーション、新事業・新サービスを担当。一般社団法人「コトの共創ラボ」理事。

協力

Jelly Ware
filament

お問い合わせ

当イベントに関するお問い合わせはこちら