森林住宅地(田舎暮らし・別荘)

大和ハウス工業トップ

田舎暮らし・別荘

全区画温泉付分譲!会津磐梯山麓の雄大な自然に包まれ田舎暮らし。別荘・定住どちらも楽しめます。


ロイヤルシティ猪苗代ヒルズ

猪苗代がわかる!猪苗代ヒルズカタログ(無料)
猪苗代ヒルズ現地案内所 フリーダイヤル TEL:0120-70-7324 FAX:0242-63-2768

猪苗代建築実例集
猪苗代の暮らし
福島にはもうひとつの森林住宅地があります。 ロイヤルシティ裏磐梯リゾート 詳しくはこちらをクリック
猪苗代町のお天気
スローナ倶楽部のご案内 会員情報を無料でお届け。スローライフを楽しむイベント等も開催!(入会費・年会費無料) 詳しくはこちら

ロイヤルシティ猪苗代ヒルズ エリア情報

猪苗代エリアについて 周辺観光施設 生活利便施設

猪苗代エリアの魅力

磐梯山と猪苗代湖を擁し、自然、スポーツ、温泉と誰もが楽しめるリゾートの宝庫


美しい猪苗代湖と雄大な磐梯山 平成15年7月撮影

「宝の山」とうたわれた秀峰「会津磐梯山」と、全国の湖で4位の大きさと透明度を誇る猪苗代湖。
山と湖が織りなす雄大な自然を四季を通して楽しめる恵まれたロケーションです。
磐梯朝日国立公園の代表的な観光拠点として、自然探勝はもとより、トレッキング、ゴルフ、釣りなどレジャーメニューも多彩。
野口英世博士を生んだ猪苗代には、野口英世記念館をはじめ猪苗代地ビール館や世界のガラス館などの観光施設も充実。
周辺には数多くの温泉地も点在し、素朴な湯の温もりに癒されます。

太平洋・日本海の中間地点

太平洋側と日本海側のどちらにも交通の便が良く、インターチェンジにも近いので車での移動が便利です。
5県ループが完成したことにより、福島・新潟・群馬・栃木・茨城の5県の景勝地を訪れやすくなりました。

表磐梯と裏磐梯の中間地点

ロイヤルシティ猪苗代ヒルズは表磐梯エリアと裏磐梯エリアの中間地点に位置するので、気軽に両方のエリアを楽しむことができます。
また、日本海と太平洋の中間地点でもあるのでどちらの海でも楽しむことができます。

水と緑がつくる表磐梯の魅力

ロイヤルシティ猪苗代ヒルズ湖畔の丘の東西南北には、それぞれ違った楽しみがあります。


水のあるエリア/猪苗代湖の恩恵

日本で4番目の広さを誇る猪苗代湖は別名「天鏡湖」とも呼ばれています。また日本海と太平洋の両方に流れているという日本でも珍しい湖です(日橋川→日本海、安積疏水→太平洋)。
日本百景にも選出されており、マリンスポーツやキャンプなど年間を通して多くの観光客が訪れます。
冬には白鳥の飛来地としても知られまた、強い季節風に吹き上げられた水しぶきが木などに付着して、そのまま凍り付いてできる「しぶき氷」も有名です。


  • 湖水浴・マリンスポーツ

  • 渡り鳥(白鳥等)

  • 志田浜 (約11km)
緑のあるエリア/磐梯山の恵み

磐梯山の北麓に広がり裏磐梯とも呼ばれる磐梯高原。桧原湖や秋元湖、小野川湖など大小300もの湖沼群の周辺には、美しい自然風景の合間を縫うように19のトレッキングコースと5つのドライブコースが広がっています。そのコースは、春から夏の1シーズンでは遊び尽くせないほどです。
また、「家族でハイキングするのにおすすめの高原ランキング」では尾瀬ヶ原に次いで全国2位に選ばれています。(日経プラス1 2010.7.31より)。


  • 酸ヶ平湿原

  • 小野川湖

  • ボナリ高原ゴルフクラブ提供 (約25km)
歴史のあるエリア/会津エリア

清流の流れと緑が美しい会津若松周辺。会津藩23万石の歴史を刻み、その武士魂や質実で人情味あふれる会津っぽの心意気が今も残る町には、厳しい自然と歴史の中で先人たちが残してくれた歴史的な見どころも多く、魅力は尽きません。


  • 鶴ヶ城(会津若松城) (約24km)
    平成19年4月撮影

  • 飯盛山参道 (約17km)
    平成24年4月撮影

  • 下野街道の宿場町大内宿 (約50km)
    平成20年5月撮影
田園・暮らしのあるエリア/猪苗代町の暮らし

福島県一の蕎麦の品質、生産量の猪苗代町は初秋の風物詩、白い絨毯(じゅうたん)を敷き詰めたように蕎麦の花が咲いています。雄大な磐梯山をバックに広がる蕎麦畑は圧巻です。
また、中心街にはショッピングや金融公共施設が充実。暮らしの利便性も安心です。
観光施設も多く存在し、年間を通して多くの観光客で賑わっています。


  • 田園とそばの花

  • 猪苗代町体験交流館(学びーな)(約6.5km)
    平成24年5月撮影

  • 野口英世の里郵便局 (約1.7km)
    平成17年10月撮影

猪苗代町とはどんなところ?

関東圏に隣接する南東北エリア、福島県のほぼ中央部に位置する、交通の便の良いリゾートの町です。
日本百名山に数えられる磐梯山と天鏡湖の別名を持つ猪苗代湖があり、スケールの大きな自然を活かした7ヵ所のスキー場やマリンスポーツ施設などアウトドア施設が充実しています。
世界的偉人・野口英世博士や会津藩祖・保科正之公など、先人たちが残した歴史の見どころも多く、年間300万人を超える観光客で賑わっています。
人口は16,036人(平成23年12月31日現在 猪苗代町調べ)
分譲地から臨む猪苗代湖
分譲地から臨む猪苗代湖
雪山歩きを楽しむオーナー様も
雪山歩きを楽しむオーナー様も
マリンスポーツが楽しめる翁島港マリーナ(約1.5km)
マリンスポーツが楽しめる翁島港マリーナ (約1.5km)
猪苗代町の気候

標高500〜600mの高原のため湿度が低く、夏は過ごしやすいのが魅力です。
4月上旬には雪が溶け、ゴールデンウィークには桜が見頃に。秋は10月中旬〜11月中旬にかけて紅葉が楽しめます。ロイヤルシティ猪苗代ヒルズは、例年12月ころから雪が降ります。風情豊かな薪ストーブなどで暖をとって快適にお過ごしいただけます。

ふるさと自慢

高原性の気候と清らかな水が育むそばの里として知られ、本州有数の生産量を誇ります。その歴史は古く、町内の遺跡からは平安後期から鎌倉時代にかけての古代そばも出土するほど。
良質のそば粉100%を使った味と香りの良い「挽きたて・打ちたて・茹でたて」のそばは、 格別のおいしさです。
また高原野菜や花の栽培も盛ん。猪苗代町の振興公社直営の「蕎麦の里いわはし館」では、地元農家の野菜の直売コーナーも併設されています。
さらに春はこごみ、わらび、ぜんまい、うるいなどの豊富な山菜、秋はきのこも楽しめます。
餡入りよもぎ餅を笹の葉で巻いた「笹だんご」もふるさと自慢の味わいです。


風味豊かなそば粉100%のそば

やわらかくておいしい笹だんご

日本酒も有名

猪苗代がわかる!猪苗代ヒルズカタログ 無料でお送りいたします 【お申し込みはこちら】
分譲地TOPへ
  • 猪苗代ヒルズ現地事務所「ウェルカムオフィス」
  • 0120-70-7324
森林住宅地へのお問い合わせ

このページの先頭へ



このページの先頭へ