森林住宅地(田舎暮らし・別荘)

  • 森林住宅地とは
  • スロー&ナチュラルライフの始め方
  • 暮らし方紹介
  • 建築実例集
  • スローナ倶楽部

大和ハウス工業トップ

「自然と暮らす家」田舎暮らしを楽しむオーナー様の建築実例をご紹介します。


豊かな植生と共に。自然の景観と調和する家 建築実例集 八幡平A様邸

森林の木々に囲まれた、静かな別荘ライフ。広がる深緑が家を包みます。

シンボルツリーはデッキを突き抜けて伸びるカエデ。自然を大切にするA様の気持ちが表れています。

美しい木立のなかから垣間見えるアーリーアメリカン調の建物は、ロイヤルシティ八幡平リゾートを利用されているA様の別荘。まさに森のなかに佇む別荘という雰囲気で、見事に周囲の景観と調和されています。

「もともと豊かな植生に魅せられたことが、ここを購入した理由のひとつですからね。できるだけ自生している木は切りたくなかった」と、語るA様。それを象徴しているのがデッキから突き出ているカエデの木です。このカエデの木を始めとして、A様邸の庭には後から植樹されたものも含めて、ナナカマドやツツジ、サクラ、タニウツギなど豊富な樹々が生い茂っており、春には新緑と木漏れ日を、秋には見事な紅葉を届けてくれます。

なかに入ると梁のない高い天井のリビング・ダイニングが迎えてくれます。このリビング・ダイニングから広いウッドデッキ、そして庭へと開放的な空間が続きます。このスペースを生かして、親戚やご友人たちとわいわい楽しむのが好きだとおっしゃるA様。ベッドルームに加えて、来客が泊まれる和室の部屋も設けられています。

自宅の温泉からは外の緑を見渡せます。

自然と共生するA様邸。

春と秋で樹々が見事に表情を変えています。

梁のない高い天井が、広々としたリビングを演出。

※写真は平成24年6月に撮影したものです

 
延床面積 79.49m2(約24.04坪)
敷地面積 788.29m2(約238.45坪)
構造・工法 木造軸組工法
設計・施工 大和ハウス工業株式会社

八幡平がわかる!八幡平リゾートカタログ(無料) お申し込みはこちら


このページの先頭へ



このページの先頭へ