暮らす森の体験は、気軽に、誰でも。気兼ねなく利用できるステイハウスをご用意しました。

“暮らす森”を知ろう

暮らす森泊覧会

森林住宅1軒を貸し切って、

“暮らす森”の体験は、
気軽に、誰でも。

気兼ねなく利用できる
ステイハウスをご用意しました。

たとえばこんな使い方※

  • 暮らす森の体験として

  • 周辺観光の拠点として

  • オーナー様のご家族・
    ご友人のゲストハウス
    として

  • ※個人利用のみ可。会社や団体の研修・セミナー等でのご使用はご遠慮ください。
  • ※未成年者のみでのご利用はお断りいたします。

おトク情報

おトクに体験!
実施中のキャンペーン情報です。

2020/09/08 お試しステイのおトク情報
お試しステイのおトク情報

どちらを体験する?

  • ショートステイ わくわく楽しむ!4泊5日までの滞在はこちら
  • ロングステイ のんびり暮らす!2~4週間程度の滞在はこちら

4泊5日までのショートステイ

4泊5日までの宿泊が可能な
ショートステイハウス。
森林生活の「楽しいところ」を
存分に満喫してください。

一日目の過ごし方

※この過ごし方は猪苗代の例です。

  1. 10:00

    レンタカーで現地へ

    駅に到着。降りてすぐ、迎えてくれる山が雄大で、子どもといっしょに思わず「やっほー!」と叫んでしまう。
    レンタカーを借りて、暮らす森へと向かった。

  1. 11:00

    チェックイン

    暮らす森の入り口にあるサロンでチェックイン。
    暮らす森での過ごし方や、ステイハウスの使い方を教えてもらう。

  2. 12:00

    地元の食事処でランチ

    土地で採れた食材を使った地元の食事処で舌鼓。

  3. 13:00

    観光資源が豊富な周辺スポットへ

    ちょうど紅葉が見頃な境内は一面真っ赤に染まって美しい。森林住宅に住めばこんな場所もお散歩コースになるのだ。
    各暮らす森ページの周辺案内をチェック!

  4. 16:00

    地元のスーパーで夕飯の買い出し

    暮らす森を体験する醍醐味のひとつは、地元のスーパーで買った食材を、自宅のようなステイハウスで自炊して食べること。
    晩ご飯はいつものパスタ、だけど、地元の農家さんで採れた野菜を使おうかな?見たことのない山菜が売っていて、眺めているだけで楽しい。

  5. 17:00

    ステイハウスへ帰ってひとやすみ

    ステイハウスの中ははじめてのものでいっぱい。薪ストーブやおうち温泉、ハンモックなんかもある。探検するだけで時間がすぐに過ぎてしまうけど、まずは大きなソファで、夕飯作りの前のひとやすみ。

  6. 19:00

    夕飯を食べながらおうち温泉を準備

    見た目は普通のお風呂だけど、蛇口から出てくるお湯は本物の温泉!
    山菜三昧のパスタを食べながら、自動給湯のおうち温泉を準備。

  7. 20:00

    おうち温泉で身も心も癒される

    はじめての土地はわくわくするけれど、刺激的で心地よい疲れが。
    おうち温泉で、身も心も癒される。

  8. 21:00

    リビングで団らん

    お風呂上がりはリビングで一家団らん。子どもが持ってきたトランプで真剣勝負!
    これが日常になったら、なんて幸せなんだろう。

  9. 22:00

    ベッドで寝る?それともハンモック?

    明日も朝早くから暮らす森の中を散策予定なので、いつもより早めの就寝。子どもがハンモックで寝ると言ってきかない。自分も寝てみたいけど、ゆずってあげた!

2~4週間程度のロングステイ

2〜4週間程度の宿泊が可能な
ロングステイハウス。
暮らす森が「日常」になったとき
新しい暮らしの
アイディアが広がります。

はじめの1週間の過ごし方

※この過ごし方は鹿部の例です。

  1. 1日目

    レンタカーで現地へ

    駅に到着。降りてすぐ、迎えてくれる山が雄大で、子どもといっしょに思わず「やっほー!」と叫んでしまう。
    レンタカーを借りて、暮らす森へと向かった。

  1. チェックイン

    暮らす森の入り口にあるサロンでチェックイン。
    暮らす森での過ごし方や、ステイハウスの使い方を教えてもらう。

  2. 観光を満喫地元の食事処で晩ご飯

    地元で有名な観光スポットへ。紅葉で見頃だったこともあって人がたくさんいた。夜は、地元で有名な永久グルメのたらこ御前に舌鼓。

  3. 2日目

    引き続き観光へ、夜は地元の食材で自炊

    有名な観光スポットがたくさんある町。まだまだロングステイの時間はたっぷりあるので、ひとつひとつじっくりまわった。
    夜は地元のスーパーで買った食材で自炊。地元の食材はどれも新鮮でおいしい。

  4. 3日目

    一日中なにもしない日

    2日連続観光で歩き回って疲れたので、今日は1日なにもしないことに決めた。暮らす森の中を散歩したり、デッキで読書したり。旅先で洗濯をすると、暮らしてるなあという気分になってくる。

  5. 4日目

    ディープな観光スポットへ

    ふつうの旅行だったら、訪れないようなディープなところへも、ロングステイなら勇気を出して行くことができる。案外こういう場所のほうが、長く暮らす場合はお気に入りになったりするものだ。

  6. 5日目

    リモートワークで仕事をしてみる

    有給休暇は昨日まで。今日は在宅勤務想定で、仕事をやってみる。Wi-Fi環境は十分だし、何不自由ない。疲れた時は、暮らす森の中を少し散歩してリフレッシュできた。なんだかいつもより仕事がはかどったような気がする。

  7. 6日目

    森の中でのリモートワークも日常へ

    仕事は都会にいるのと変わらずの質ですることができる。しかも、森林住宅で過ごせば、ふと見上げた窓の外に大きな山が見えたりするから、なんで都会に住んでるんだろう?なんてことも思い始めてしまう。

ロングステイハウス一覧

ご購入をご検討の方へ

ご購入を検討されている旨を
お伝えいただいたお客様には
森林案内人が暮らす森内を
ご案内させていただきます。
見学の流れは動画をご覧ください。

見学後のご購入、
住宅建築までの流れは
下記、詳細ページをご覧ください。

ご購入までの流れ

別荘・移住・田舎暮らし関連リンク

ダイワロイネットホテルズ

ダイワロイヤルホテルズ

ダイワロイヤルゴルフ


  • TOP

このページの先頭へ