賃貸住宅経営
  • 賃貸住宅経営について
  • 賃貸住宅経営開始までの流れ
  • 賃貸住宅経営サポート体制
  • 税金について
  • 事例紹介
  • 商品紹介
  • 相談する
  • 活用一覧

土地活用をお考えの方へ、賃貸住宅・賃貸マンション経営のご提案

都心の30坪に8階建の店舗&賃貸併用住宅を建築

父親から受け継いだ賃貸住宅経営の精神が息づく。

家賃収益がもたらす安心感が暮らしを力強く支えてくれた

外観は落ち着いた色合いと重厚感を意識したデザイン。隣の建物との間隔が狭く、難しい工事でした。

東京のど真ん中、千代田区の約30坪の敷地に建つHビル。1~2階がオーナー様が営む日本蕎麦店、3~5階が賃貸フロア、6~8階が自宅スペースという店舗&賃貸併用住宅です。竣工は5年前。それ以前は秋葉原に店舗がありましたが、周辺ビルの再開発でやむなく売却。新しい事業計画をお父様と検討し、次に建てる建物は賃貸併用にするという方針に。そこには、飲食店を経営しながら、積極的に賃貸住宅経営にも取り組まれたお父様の姿が重なっていたのでしょう。当時、お父様は賃貸住宅を建て、分譲マンションの部屋を所有するなど、積極的に賃貸住宅経営を実践されていました。

戸建住宅・賃貸住宅・店舗に実績や経験を持つ総合力で決定

九段下の現在地に土地を購入し、建設会社として選ばれたのが、総合力を評価いただいたダイワハウスでした。この事例は相続税対策もポイントです。土地・建物はお父様名義ですが、賃貸併用住宅とすることで、将来、相続が発生しても相続税を軽減できます。また、土地の有効活用も特長。隣接する建物との距離を最小に抑えながら施工し、敷地を最大限に活用しています。この辺りは単身のビジネスパーソンのニーズが高いと見込み、3~5階に1DKの賃貸住宅3戸を設け、室内もスタイリッシュに仕上げました。自宅部分は上下階の動線を配慮し、できるだけ居室を広く取れるよう、無駄の少ないプランをご提案しました。

広々とした小上がりから見た店内。オーナー様のこだわりが凝縮した店舗スペースです。

ビルが建ち並ぶオフィス街の景観にスッキリと調和した佇まいのHビル。

1棟3戸+自宅+店舗[東京都]

構造・規模 鉄筋コンクリート造、地上8階建
敷地面積 94m2
間取り 1DK

オーナー様の声

的確なアドバイスに満足。

以前の店舗は父が48年前に建てた4階建の建物で、1~2階が店舗、3~4階が自宅でした。再開発で売却することになり、新しい事業計画を父と検討。次に建てる建物は賃貸併用にするという方針が決まりました。
父は借金してまで賃貸住宅経営をするので、若かった私は父に尋ねたことがあります。なぜ、そんなことをするのかと。すると父は、「商売がつまずいても、家族を守る使命があるからだ」と答えました。もう一つの年金であり保障だったのでしょう。 ダイワハウスに決めた理由は、戸建住宅から賃貸住宅、店舗の各分野で実績や経験を持つ、総合力が魅力でした。営業の鹿島さんの人柄と提案力も決め手になりました。
父の背中を見て育ち、賃貸住宅経営とは何かを学んできました。鹿島さんは私たちの要望を真剣に聞き、的確なアドバイスをしてくれました。店舗部分は特にこだわり、何度も図面の変更をお願いしましたが快く対応してくれ、感謝しています。完成から5年が経ち、商売も順調です。家賃がそのまま収益となる安心感は大きいですね。

担当者から一言

オンリーワンの魅力づくり。

難しい立地だったので、施工面で当社の技術力が活きたと思います。6~8階のご自宅部分は、居住スペースを少しでも広く取りたいというご要望に応え、エレベータを6階だけに停め、他の階のエレベータホールを省く工夫が施してあります。(営業担当 鹿島)

  • 賃貸住宅建築について相談する

賃貸住宅経営、その一歩を踏み出す時は、私たち、ダイワハウスがお手伝いをさせていただきます。

商品紹介

賃貸住宅経営・アパート経営・マンション経営をお考えの方へダイワハウスでは、
目的に合わせて様々な商品をご用意しております。

おすすめ賃貸住宅経営事例紹介



このコンテンツに関するコラムのご紹介

ダイワハウスが運用する土地活用ラボでは、土地活用に関する様々な情報を提供しております。


  • TOP

このページの先頭へ

賃貸住宅経営開始までの流れ

商品紹介