賃貸住宅経営
  • 賃貸住宅経営について
  • 賃貸住宅経営開始までの流れ
  • 賃貸住宅経営サポート体制
  • 税金について
  • 事例紹介
  • 商品紹介
  • 相談する
  • 活用一覧

土地活用をお考えの方へ、賃貸住宅・賃貸マンション経営のご提案

好立地を活かしたレジデンス付銭湯。将来にわたって安定経営を目指します。

老朽化した銭湯の建て替え。賃貸併用で収益を大幅アップ。

今回は、東京・高田馬場駅から歩いて約6分という立地にあるお風呂屋さんのケースです。2階建の老朽化した施設の建て替えにあたって、当初は銭湯を廃業して自宅併用の賃貸マンションを計画されていました。
しかし、後継者となるご子息が資金面の優遇措置を調べた結果、地域のコミュニケーションに活用できるスペースを設けた銭湯は、都や区からの補助金が受けられることが判明。ダイワハウスではオーナー様のご要望を受け、昔からこの地で親しまれた銭湯を継続しながら将来的にも安定収益を確保できるように、自宅と賃貸住宅28戸を加えた6階建のレジデンス付銭湯への建て替えプランをご提案しました。
1階は銭湯。入口を入ったところに地域の集会にも使える広いラウンジが設けられています。隣にはコインランドリーコーナーがあり、入浴中に洗濯ができます。浴場にはバブルバスや電気風呂、岩風呂、サウナなどバラエティに富んだ設備が整えられ、壁面に描かれた雄大なアルプスを眺めながら入浴すると、心からリラックスできます。
2階の約半分を占めるのは5LDKのご自宅。部屋も設備もゆったりと豪華。住居として高い独立性を保ちながら、1階の受付と螺旋状の内階段で結んで、行き来を楽にしています。

広いワンルームと2LDK。階下の銭湯もご入居者には魅力。

早稲田大学など周辺には学校や企業が多く、交通至便な立地。学生や単身者向けに20m2程度の賃貸物件が大半を占めるのに対して、ここではワンルームでも30m2以上の広さを確保して付加価値と競争力を高めています。また、都心では数少ないファミリー向けの2LDKを4戸ご用意したところ、早々に満室になりました。
ガスで沸かす最新設備の銭湯は昔のように煙が出ることもありません。ゆったりと気分までリフレッシュできる銭湯が階下にある住まいは、ご入居者にとっても魅力となっているようです。
賃貸住宅専用のエントランスはセキュリティに配慮した安心のオートロック。1階ロビーには宅配ボックスも設置され、不在時も便利です。
今回のケースは、代々の事業を継承しながら賃貸住宅経営をプラスすることによって、都心の恵まれた立地を十二分に活用し、より安定した収益事業に発展させた好例といえるでしょう。

1棟28戸+自宅+銭湯[東京都]

構造・規模 鉄筋コンクリート造3階建
敷地面積 818.28m2
間取り 1R・2LDK
  • 賃貸住宅建築について相談する

賃貸住宅経営、その一歩を踏み出す時は、私たち、ダイワハウスがお手伝いをさせていただきます。

商品紹介

賃貸住宅経営・アパート経営・マンション経営をお考えの方へダイワハウスでは、
目的に合わせて様々な商品をご用意しております。

おすすめ賃貸住宅経営事例紹介



このコンテンツに関するコラムのご紹介

ダイワハウスが運用する土地活用ラボでは、土地活用に関する様々な情報を提供しております。


  • TOP

このページの先頭へ

賃貸住宅経営開始までの流れ

商品紹介