賃貸住宅経営
  • 賃貸住宅経営について
  • 賃貸住宅経営開始までの流れ
  • 賃貸住宅経営サポート体制
  • 税金について
  • 事例紹介
  • 商品紹介
  • 相談する
  • 活用一覧

土地活用をお考えの方へ、賃貸住宅・賃貸マンション経営のご提案

賃貸住宅経営について

成功へ続く長い道のりはダイワハウスのサポートと共に

賃貸住宅経営・アパート経営・マンション経営をお考えの方へ
ダイワハウスのサポートついてご紹介します。

信頼と実績、提案力の大和ハウスグループが安定経営を長期にわたってサポート

賃貸住宅経営は長期にわたる事業です。だからこそ信頼できるパートナーを選ぶことがとても大切です。幅広い事業を展開するダイワハウスは、多くの施工実績とノウハウを持ち、オーナー様のご要望や立地状況に応じて、総合的な視点で提案を行っています。きめ細かなプランの立案から、建築後の長期にわたるサポートまで、大和ハウスグループはオーナー様の安定経営を末永くサポートすることができるのです。

施設管理サポート 建物お引き渡し後からの充実した施設診断。保証期間は最長40年まで延長※1 各地区にお客さまセンターを設置し、オーナー様のご要望に対応(アフターサービス) ご入居者向け24時間対応システム 経営サポート 賃貸住宅を一括して借上げ、月々の賃料をお支払いする「一括借上システム」※2 タイムリーな情報やサービスをオーナー様に提供。安定経営をバックアップ 資産管理サポート 総合資産対策。資産承継等についてプランニング・コンサルティングを実施 資産管理や賃貸住宅経営に役立つセミナーを開催
  1. ※1「施設診断」は弊社工場より出荷された鉄骨造の工業化集合住宅を対象とします。
    ・建物及び施設の保証期間等の保証内容は保証書に記載されています。
    ・構造躯体部分の初期保証20年と保証期間の延長は、平成12年10月1日以降の契約により、弊社工場から出荷された鉄骨造の工業化住宅を対象とします。
  2. ※2「一括借上システム」はグループ会社である大和リビングカンパニーズが直接運営。また、一定の基準、条件があります。

賃貸住宅経営の第一歩は、所有地の調査や法規チェックを行う土地診断です。次に建築エリアの基礎データと入居動向に基づき、家賃や敷金を算出するなど、市場調査を行います。これらをもとに、建築計画や経営計画を作成し、場合によっては税理士等専門家が税務の診断やアドバイスを行います。

STEP1土地診断
ご所有の土地の道路、給排水、地耐力などを実測調査いたします。
賃貸住宅建築のための諸法規のチェックもお任せください。
STEP2市場調査
周辺の既存賃貸住宅の基礎データと最近の入居動向に基づき、家賃・敷金相場を算出。さらに、ターゲットとなるご入居者の有無を調査します。環境の調査・分析も行います。
STEP3建築計画
ご入居者のニーズをとらえ、オーナー様とご入居者のイメージにふさわしいデザインや間取り、設備等の設定、駐車スペース、植栽計画も含めた配置計画を作成しご提案します。
STEP4経営計画
公的融資・民間融資の活用計画や長期的な収支計画を立て、経営計画書を作成します。必要に応じて専門家による税務診断やアドバイスも行います。
STEP5ご契約
工事請負契約、管理委託契約など、建築や管理運営に関わる各種契約を行います。

賃貸住宅経営、その一歩を踏み出す時は、私たち、ダイワハウスがお手伝いをさせていただきます。

商品紹介

賃貸住宅経営・アパート経営・マンション経営をお考えの方へダイワハウスでは、
目的に合わせて様々な商品をご用意しております。

おすすめ賃貸住宅経営事例紹介



このコンテンツに関するコラムのご紹介

ダイワハウスが運用する土地活用ラボでは、土地活用に関する様々な情報を提供しております。


  • TOP

このページの先頭へ

賃貸住宅経営開始までの流れ

商品紹介