医療・介護施設活用


大和ハウス工業トップ

土地活用

土地・建物の有効活用、収益性アップのための出店を強力にサポートします。

大和ハウスの考える医療・介護施設活用

医療・介護事業への土地活用のメリット

地域の社会貢献につながる

医療介護事業に土地を提供することにより、社会から求められている事業として地域のニーズに応えることになり、ひいては地域社会に貢献することになるのです。

超高齢社会を背景に多くの需要が見込める

日本は、今後2020年には高齢化率が30%を超え、超高齢社会を迎えることになります。しかしながら、病床は今後削減され、社会的入院と呼ばれる方の行く先も現在不安視されているところです。さらには、介護施設や高齢者住宅も供給が追いつかない状況になることが予想されます。
すなわち医療・介護は、今後大きな需要が見込める事業の一つなのです。

長期に渡る一括貸しで安定収入

今後、医療・介護事業の中でも一番需要がある高齢者住宅運営事業者に、長期契約(通常20年以上)土地や建物を一括貸しすることで、家賃収入も安定することになります。また、一般の賃貸住宅経営における面倒な入居者の家賃管理や建物管理の手間が省かれます。

医療・介護施設での活用について相談する


このページの先頭へ


大和ハウスの考える医療・介護施設活用

このページの先頭へ