体験しよう!家族で家事をシェアする暮らし。

家事シェアハウス物件特集

北海道エリア

他のエリア

「みんなで」が増えると、「ありがとう」が増える。

家族に足りなかったのは、家事を“家族ゴト”と考えて自然に家事を「シェア」できる環境でした。
分担するのではなく、「名もなき家事」を含めてまるごとシェアする。
そうすれば、家事に対する気持ちの負担が軽減されて、みんながハッピーになれるはず。

ご存知ですか?「名もなき家事」のこと。 ご存知ですか?「名もなき家事」のこと。

家事といえば、掃除や洗濯、料理など。これらを「分担」しているご家庭も多いでしょう。しかし、脱ぎっぱなしの服をクローゼットにかけたり、不要なチラシを捨てたりといった、「名もなき家事」も数多く存在しています。

名もなき家事がいっぱい!家事の8割はマイナスをゼロに戻す作業

夫の家事参加率は、夫いわく「3割」、妻いわく「1割」

ダイワハウスが実施した意識調査で、共働きの夫婦に家事負担割合を尋ねたところ、妻の回答では「夫1割:妻9割」がトップ。一方、夫は「夫3割:妻7割」という回答がトップでした。この結果から、妻が思っているよりも「自分はやっている」と思う夫が多く、夫婦間に大きな意識の差があることがわかります。

詳しく知りたい方はこちら

TRY家コラム:共働き夫婦の「家事」に関する意識調査

家事負担割合の比率/夫:妻 男性 夫3割:妻7割がトップ 女性 夫1割:妻9割がトップ

家事シェアハウス物件特集 会場

北海道エリア

他のエリア


  • サイトマップ
  • 最近チェックした物件履歴
  • 周辺の物件・住宅展示場
  • イベント情報
  • 注文住宅

このページの先頭へ

注文住宅

ダイワハウスの最新の技術で注文住宅をご提案。