ハウスメーカーが考える、住まう人視点のマンションづくり

住まいで守り、暮らしをつなぐ

マンションの防災を支えるダイワハウスの居住継続プラン

D-LCPロゴマークコンセプト

災害のときも、その後も。ずっと安心が続く住まいのために。

地震や風水害などの災害は、いつ、どこで起こるか分かりません。
ダイワハウスの居住継続プラン「D-LCP(Daiwa House Life Continuity Plan)」は、
いざという時にご家族の身の安全と暮らしを守る、マンションのための防災プランです。
もしもの時に、頼れる住まいであるために。そして、災害の後も永く住み続けられる住まいであるために。
大和ハウスグループの総合力とノウハウを活かし、ずっと安心が続く暮らしをサポートします。

  • 住まいで人と暮らしを守る 強固な建物と経験によって培われた設計力、災害に備えた設備・備品の設置により、住まう人と生活を守ります。
  • グループの総合力で支える 大和ハウスグループの幅広い事業領域を活かし、暮らしをトータルに見守ります。
  • 震災復興支援の経験を活かす 大規模災害における被災地支援、震災復興住宅の建設に取り組んできた経験を、防災対策に活かしています。

居住継続をサポートするダイワハウスのマンション PREMISTの防災力

マンションの防災対策では、身の安全を守ることはもちろん、
災害後の生活継続や、日頃のコミュニティづくりも含めたトータルなサポートが必要になります。
PREMISTでは7つのキーワードを掲げ、さまざまな面から“もしも”に備えています。

PREMISTはダイワハウスが展開するマンションブランド名であり、その頭文字をD-LCP用にアレンジしたものです。

備える、守る、暮らしを続ける。それぞれの段階に応じた安心の対策を。

安全確保

災害発生時に
身の安全を守る

詳細はこちら

救出・非難

安全な避難経路・
手段を確保する

詳細はこちら

生活継続

インフラ復旧までの
生活を支える

詳細はこちら
  • 安全確保
  • 救出・非難
  • 生活継続
  • 日頃の備え

日頃の備え

防災意識向上・
コミュニティづくりを支援する

詳細はこちら
住まいカテゴリ
このページの先頭へ戻る

大和ハウス工業株式会社

Copyright Daiwa House Industry Co.,Ltd All rights reserved.