TRY家コラム

TRY家コラム(トライエコラム)

TRY家コラム

暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。

間取りと暮らし方

[住まいかた暮らしかた]わが家にぴったりな二世帯住宅は?

ライフスタイルが異なる二世帯が同居する二世帯住宅。お互いに支え合い、暮らしの楽しみを共有できるなどメリットがあります。わが家ならではの二世帯住宅づくりを考えてみましょう。

二世帯同居は気配りと間取りの工夫で快適に

親世帯にとって子世帯とのコミュニケーションは日々の活力となり、子世帯も子育てや家事などの支援、留守や急病時の安心感などメリットが大きい二世帯同居。しかし、プライバシーが保ちにくいなどの一面も。お互いの気配りはもちろんですが、間取りで解決できることもあるので、建てる前によく話し合うことが大切です。

ライフスタイルに合った同居スタイルを選ぶ

二世帯同居には、玄関や浴室、キッチンなどすべてを共有する「融合同居」、すべてを分離し、居住スペースを上下階などに分けた「分離同居」、そして一部を共有する「共有同居」と大きく分けて3つのスタイルがあります。「共働きなので家事をサポートしてほしい」「プライバシーを大切にしたい」などのライフスタイルや敷地の広さなどを考慮して、それぞれの家族に合った二世帯住宅をつくりましょう。

二世帯で暮らすと… 育児や家事で頼りになり、子どもたちの教育にもよい/いつでも親の顔が見られて安心/留守や急病のときも安心/プライバシーが保てない/育児や家事を支援できる/孫の成長が見られる。にぎやかで楽しい/生活音が気になる

わが家に合う二世帯同居のスタイルは?

融合同居

育児や家事を助け合い、にぎやかに暮らしたい

すべてを共有して二世帯が一つ屋根の下で暮らす昔ながらの同居スタイル。建築コストや生活費が抑えられるが、プライバシーの確保に工夫が必要。

共有同居

プライバシーを確保しつつ適度な距離感で暮らしたい

玄関・キッチン・リビング・浴室など生活空間の一部を共有。どこを分離し、どこを共有するかが快適に暮らすためのポイント。

分離同居

それぞれのライフスタイルを大切にして暮らしたい

各世帯が完全に独立した生活空間を持つ。各世帯のプライバシーは保てるが、建築コストが割高になり、広いスペースが必要。

→
シェア型家族
リビングのみ分離して各世帯別にプライべートな時間を過ごせるスペースを確保。キッチンや水まわりは共有して光熱費を経済的に。
リビングのみ分離
バランス型家族
リビング、浴室を世帯ごとに設け、食事の空間は共有。プライバシーとコミュニケーションのバランスに配慮。
リビング・浴室を分離
自立型家族
玄関のみ共有し、食事やライフスタイル全般のプライバシーを重視した、分離性の高いタイプ。
玄関のみ共有

こんな場合はどうする?快適な二世帯住宅をつくるためのヒント

生活の時間帯やライフスタイルの違いで生活音が気になったり、また、収納スペースが足りず物があふれてしまったなど、実際に住んでみなければ気づかないこともあります。間取りの工夫で快適に暮らせるヒントの一例をご紹介します。

二世帯分の物をすっきり片づけたい

各世帯で使う物、共有で使う物に分けて収納スペースを設けましょう。普段使わない物は、ロフトや小屋裏などに大容量の収納を設けるか、比較的スペースがとりやすい親世帯のフロアに共用の収納を設けるのも一案。

1階が親世帯の場合は、部屋数が少なく比較的スペースが取りやすい1階に二世帯共用の収納を。

生活時間が異なり、音が気になる

生活空間を分離していても、ライフスタイルが異なると、生活音が気になることがあります。遅い時間に食事や入浴をしても気にならないように、水まわりや寝室の配置を合わせましょう。

  • 1・2階で水まわりの位置を合わせる。
  • 親の寝室の上階や隣に、子世帯のリビングや浴室を配置しないようにする。

友人を気兼ねなく呼びたい

二世帯共用のリビングダイニングを持つ場合、子世帯用のセカンドリビングを設置。各世帯がそれぞれ、プライベートでくつろぐスペースを持つことで、気兼ねなく友人を招くこともできます。

朝の身支度や入浴時に洗面台が使いにくい

洗面室と脱衣室を分離することで、脱衣室に人がいても気兼ねなく洗面台が使えます。また、洗濯機は脱衣室に設置すれば、朝の身支度と洗濯の時間が重なってもスムーズです。

こんな暮らし方も…

近くに住んで子世帯をサポート
「近居・育孫(きんきょ・いくまご)」という
暮らし方

「同居」は難しいというご家族には、何かあったらすぐに駆けつけられる距離に住む「近居」という選択肢もあります。 ダイワハウスでは、子世帯をサポートしたい親世帯のために、孫の成長を見守りながら、交流を楽しむ暮らし方「近居・育孫」をご提案。普段はご夫婦ふたりの暮らしを楽しみながら、孫が遊びに来たら、安心して孫の安全を見守ることができるプランも紹介しています。

安心で快適な動線を考慮した親世帯のためのプラン

「安心みまもり目線」は、ダイニング・キッチンから、水まわり、玄関まで、要所要所に目が届きます。さらに回遊動線〈LOOP(ループ)〉を設けることで孫たちの遊び場としての動線を確保すると同時に、スムーズな家事や将来的な介護にも対応しています。

2017年6月現在の情報となります。

TRY家コラム(トライエコラム)では、
将来住まいづくりをお考えの方へお役立ち情報をお届けしています。

会員登録するとこんな特典が!!

  • 会員限定の住まいづくりに
    役立つ資料をダウンロード!!
  • 会員登録すれば、家づくりに
    役立つカタログが今すぐ見られる!!
  • TRY家コラムの更新情報を
    メールマガジンでキャッチ!!

定期刊行誌WEBマガジン版毎月発行

  • an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • 住まいコラム
  • イベント情報
  • 住まいのカタログ資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD All rights reserved.