TRY家コラム

TRY家コラム(トライエコラム)

TRY家コラム

暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。

間取りと暮らし方

タグ

[住まいかた暮らしかた]猫や犬と、仲良く暮らす

猫や犬も大切な家族。一緒に快適に暮らすためには、ペットたちの習性や行動をきちんと理解して、のびのび暮らせる環境づくりが大切です。

猫や犬の習性や行動を理解し住まいを工夫する

近年では、猫の約8割、犬の約7割が室内で飼われているといわれます。ペットと一緒に暮らすと、抜け毛、ニオイ、床・壁・家具のキズなど悩みが出てきます。また、室内事故にも配慮が必要です。それらは、住まいを工夫することで解決できることもあります。猫や犬の習性や行動を理解して、快適に過ごせる環境をつくりましょう。

ペットの老化に備えていつまでも快適に

一般的に7歳を過ぎると猫や犬もシニアといわれます。体つきが変わったり、素早い行動ができなくなることもあります。また、長寿命化に伴い、口腔の病気やがんなどが増え、認知症に似た症状が出てくることも。猫や犬が高齢になったときの暮らしを想定した環境づくりも考えておきましょう。これからペットを飼いたいと思っている方は、最期のお世話までする覚悟が必要です。

猫の好き、苦手

高い場所がお気に入り 敵がいなくて、獲物も見つけやすいから高いところが好き。棚の上もお気に入りのお散歩コース。
不潔なのはイヤ! とにかくきれい好き。トイレが汚かったら別のところでしちゃうかも。
テリトリーへの侵入は許さない! 縄張り意識が高いから、窓から見える家の周りに、ほかの猫がいると気になっちゃう!
すき間があったら入りたい 隠れられる狭い場所がくつろげるんだ。
日向ぼっこが大好き お日さまを浴びると運動しなくても体温がキープできて、ダニの駆除や殺菌にもなるんだ。

犬の好き、苦手

お散歩大好き! 運動になるし、お友だちもできるし、ストレス発散にもなるよ!
お留守番が不安 群れで行動するオオカミがご先祖だから、家族が一緒にいないと不安。
狭いところは安心 穴ぐらみたいな狭いところが、なんだか落ち着くんだ。
穴掘りは楽しい! お気に入りの物はついつい掘った穴にしまっちゃうの。
暑いのが苦手 舌を出して呼吸しながら体温を下げているから、上手く体温調節ができないの。

猫や犬が快適に過ごせるヒント

猫や犬たちのことをよく理解し、いつまでも元気で仲良く暮らしましょう。
ダイワハウスではペットたちの暮らしを快適にする工夫をご提案しています。

ペットの居場所は?

犬の場合、部屋の隅など落ち着いた場所で、かつ家族の気配を感じられる場所が安心できるようです。なるべく静かな場所に居場所をつくってあげましょう。また、ずっと同じ場所にいると疲れてしまう場合もあるので、あまり人が来ないエリアにもう一つ居場所を設け、気分に応じて行き来できるようにするのがおすすめです。


LDKの一角に設けた愛犬の居場所。
家族の気配を感じつつも、人の動線を避けてリラックスできるように配慮。体温調節の苦手な犬には、ひんやりしたタイルの床もおすすめ。

硬くて安定感のある爪とぎ柱を設置。気に入ると同じ場所で繰り返すので、壁紙や家具での爪とぎを防ぐ効果も期待できる。

猫は排泄物を隠す習性があるので、トイレスペースは人目が気にならない隠れた場所に。

お留守番の際は、室温に注意

ペットに留守番をさせるときは、周囲に危険はないか、水はあるか、室温は大丈夫か十分確認して出掛けましょう。特に夏は熱中症の危険があるので、エアコンをかけて出掛けるなど温度対策を万全に。


猫も犬も比較的寒さには強いので、冬は屋根付きのハウスやもぐれる場所を用意しておけばOK。夏はエアコンで暑さ対策を。

室内にも危険がいっぱい?

例えば若い大型犬はおもちゃなどを飲み込んでしまう誤飲や誤食が多く、小型犬は滑って転んだり、椅子から飛び降りたり、些細なことで骨折につながるケースがあります。また、配線をかじって感電する事故や、猫がコンロに飛び乗り、やけどすることも。ペットゲートを設置して危険な場所に入れないようにしたり、小物を片付ける収納を作るなどの対策をしておきましょう。


シリコンコーティングで滑りにくいフローリング。

キッチンへの立ち入りを制限するペットゲート。

シニアペットとのつきあい方は?

●シニア犬でもできる運動は

体力の低下が心配なシニア犬も、気晴らしをかねて散歩には出掛けましょう。公園などの芝生や土の上での早歩きやジョギング、ボール遊びなども運動になります。また、段差の少ない階段をおやつを使って上り下りさせる運動も筋力トレーニングになり、おすすめです。

●老化や認知症の症状が出てきたら

高齢になり目が悪くなってくると、環境の変化が負担になります。若いときに覚えた家具の配置などを変えたり、旅行など長距離移動するのは控えた方がよいでしょう。また、日中寝ていて夜になると活発になる、部屋の隅に頭をぶつけてUターンできなくなる、トイレの失敗が増えるなどの認知症に似た症状が出てくることも。早めに気づいてあげて、もう一度トレーニングするなどのサポートを。子犬、子猫のときのように名前を呼んで、触って褒めてあげて、スキンシップを増やすことも大切です。


2017年11月現在の情報となります。

TRY家コラム(トライエコラム)では、
将来住まいづくりをお考えの方へお役立ち情報をお届けしています。

会員登録するとこんな特典が!!

  • 会員限定の住まいづくりに
    役立つ資料をダウンロード!!
  • 会員登録すれば、家づくりに
    役立つカタログが今すぐ見られる!!
  • TRY家コラムの更新情報を
    メールマガジンでキャッチ!!

定期刊行誌WEBマガジン版毎月発行

  • an.D 住まいづくりに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • くらしのレター 暮らしに役立つヒントがたくさんつまった情報誌です。もっと詳しく
  • 住まいコラム
  • イベント情報
  • 住まいのカタログ資料請求
  • 建築実例
  • ダイワハウスの注文住宅xevo
  • ダイワハウスの分譲住宅・宅地

送信先メールアドレスの変更・メルマガの配信停止はこちら

  • TOP

このページの先頭へ

TRY家コラム(トライエコラム)TOP

将来住まいづくりを考えている方に役に立つ情報をお届けするサイト。毎週更新。

カテゴリーから探す

住まいに関する情報をカテゴリー別でご紹介

コラム一覧から探す

住まいに関する情報を一覧でご紹介

住まいコラムTOP

暮らしに関することから商品紹介まで様々な情報をお届け

くらしのレターTOP

ダイワハウスと、オーナーさまと、これから家づくりを始める方をつなぐコミュニケーション情報

ページ上部へ

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO.,LTD All rights reserved.