大和ハウス工業トップ

お客さまの建物に関する様々なエネルギー問題を解決していきます。

店舗

集客性や収益性を高める省エネ改修をご提案いたします。

複合商業施設(茨城県)

照明計画の見直しが省エネ性と快適性の向上につながります。

メンテナンスが困難な場所には長寿命LEDがお勧めです。

【提案概要】

省エネ

■LED照明
消費電力:約53%削減 CO2排出量:約713t削減
※器具台数8,000台 年間4,745h使用
※CO2排出係数0.476kg-CO2/kWh

【施設概要】

構造 SRC造 4階建
延べ床面積 125,000m2(約37,812坪)
築年数 5年(改修時)
導入ポイント
ランプ交換が困難な屋外灯には、長寿命のLED照明を採用することで、メンテナンス面にも配慮しました。人が行き交う館内通路については照度設定を見直すとともに、店舗から漏れる光や店舗のサイン照明も考慮し、明るさ感と安全性を確保しながら省エネを実現する照明設計を施しました。また、環境省主催の「省エネ・照明デザインアワード2012」で優秀事例としても選出されました。

小売店舗(石川県)

公的補助金活用

改修対象の照明を含め、すべての電灯電源の消費エネルギーを計測し省エネ活動を推進。

開口部は二重サッシの取付け及び複層ガラスの導入で断熱化。

蛍光灯からLED照明に更新することで全建物省エネ率は13.8%に。

【提案概要】

省エネ

  • ■LED照明
    消費電力約57%削減 CO2排出量:約16.5t削減
    ※CO2排出係数0.476kg-CO2/kWh
  • ■高効率空調
  • ■キュービクル新設

建物改修

■窓断熱改修(二重サッシ/複層ガラス)

【施設概要】

構造 S造 平屋建
延べ床面積 581m2(約176坪)
築年数 18年(改修時)
導入ポイント
店舗の室内温度の管理が困難で断熱化の必要性を感じられていたことから、公的補助金活用による複数の老朽化店舗の同時改修をご提案。屋根の断熱改修、窓の断熱改修、LED照明、空調機を導入されました。さらに、電灯電源にエネルギー計測ポイントを設けてエネルギー使用量を分析。無駄なエネルギーの発見と削減を図ることで、一層の省エネ化を進められています。

ガソリンスタンド(広島県)

エネルギーの安全・安心・安定した供給をモットーとした防災拠点型ガソリンスタンドです。


BCP対策に長寿命のリチウムイオン蓄電池を導入しました。

【提案概要】

創エネ 蓄エネ

  • ■定置式リチウムイオン
    蓄電池システム
  • ■太陽光発電システム(25kW)
    年間発電量予測:約27,203kWh/年
    CO2排出量:約12.9t削減
    ※CO2排出係数0.476kg-CO2/kWh

【システム概要】

太陽電池 多結晶モジュール
240W 108枚
パワコン 10kW 3台
蓄電池 定置式リチウムイオン
蓄電池システム(15.1kWh)
導入ポイント
太陽光発電システムと蓄電池の導入により、停電時にも給油を継続させることで、地域社会に貢献します。

※CO2排出係数は、電気事業連合会公表数値(2011年度実績)を引用。

  • 環境エネルギー事業とは
  • 事例を見る
  • よくあるご質問

省エネ設備導入、建物省エネ改修など ご相談・お問い合わせ・資料請求はこちら


事例紹介

このページの先頭へ