3階

重量鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

木造×RC構造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

注文住宅TOP

  • ダイワハウスの特長
  • 建築事例
  • 暮らし提案
  • 商品
  • 家づくりナビ
戻る
戻る

シンプル動線&バリアフリーで車椅子でも快適に

車椅子生活となり、現在はお住まい近くの老人ホームで生活されているSさま(母)。ご自宅ではライフサポートが必要な三女さまが、ふだんは隣家に住む次女さまのサポートを得て一人で暮らされています。そこで、ご自宅の老朽化を機に、次女さまがSさまや三女さまの介助がしやすいよう、バリアフリーの平屋に建て替えられました。「母が一時帰宅の際、車椅子でも快適に過ごせ、妹もできるだけ自立して生活しやすい家となりました」と次女さまは笑顔で語ります。

  • Sさまと三女さまが生活しやすいようLDKからすべての部屋につながるシンプルな動線に

    2m72cmの天井高がゆとりを生むLDK。Sさまが車椅子で出入りしやすいよう、出入口はすべて引き戸に。また、三女さまが戸惑わずに生活できるよう、LDKから和室、寝室、洗面室・浴室など全部の部屋に直接つながるシンプルな動線にしています。

  • キッチン空間は広々と確保
    三女さまの身長に合わせてカウンターは低めに設定

    白い木目調の扉が爽やかなキッチンは、収納もたっぷり。三女さまが使いやすいように、身長に合わせてカウンターを低く設定しました。内部空間はSさまが車椅子でも入れるよう、広々と確保しています。

  • スロープから玄関ホールまで段差なく続き、開口も広くて車椅子での移動もスムーズ

    アプローチを広く緩やかなスロープにし、玄関扉は開口部が広く取れる3枚引き戸に。スロープからタイル床の玄関ポーチ、玄関土間、そしてフローリングの玄関ホールまで段差なく続いているので、車椅子での外出や帰宅もスムーズです。

  • バリアフリーの浴室&洗面室
    洗面化粧台はSさまがラクに使える車椅子対応型に

    引戸で大きく開口する浴室と段差なくつながる洗面室。洗面化粧台はSさまがラクに使えるよう、カウンター脚部の形状を斜めにカットした車椅子対応型を採用。洗面ボウルは肘からの水だれをガードする幅の広いデザインです。

  • 手すりやアームレストで車椅子でも安心して使用できるトイレに

    トイレは車椅子が回転できる広さに。便器への移乗の支えや座位を安定させるために、便器の両サイドに手すりを取り付けています。さらに前方にアームレストも設置して、前傾姿勢を支えやすくしました。未使用時は折りたたんで壁に収納できます。

  • 桜をデザインした襖が美しく連なる和室4枚襖で広い開口に

    Sさまが過ごす和室は車椅子で出入りできる広い開口が得られるよう、4枚襖を採用。桜を描いた襖紙で華やかでやさしい雰囲気に演出しています。右手の襖を開けるとLDK。正面の襖を開けると、三女さまの部屋と二間続きになります。

  • 和モダンな平屋の佇まい
    広い石庭を眺めながらスロープから玄関へ

    白いストーン調の外壁に木調格子の3枚引き戸が調和する和モダンな平屋のお住まい。屋根には太陽光パネルを搭載しています。広い石庭を眺めながら、なだらかなスロープを通って玄関へ。お建て替え前の庭の松と金木犀の樹をアクセントに残しています。

  • 外観

  • LDK

  • キッチン

  • スロープ/玄関ホール

  • バリアフリーの浴室&洗面室

  • トイレ

  • 和室

  • スロープ/玄関

  • 外観

SPEC

  • 所在地:静岡県
  • 家族構成:本人+子ども1人
  • 商品名:xevoΣ
  • 敷地面積:273.10m2(82.61坪)
  • 延床面積:88.76m2(26.84坪) 1階:88.76m2
  • 竣工年月:2018年10月

ダイワハウスに決めた理由

妹がなるべく自立して暮らせるようにしたいことや、車椅子の母の状態などを営業担当の中川さんにお話ししたところ、親身に相談に乗ってくださり、信頼感が湧きました。特にご高齢の女性が建てられたお住まいに案内していただき、実際の暮らしを見学して参考にできたことが決め手になりました(次女さま)。

家づくりを振り返って

妹と高齢の母が安心して暮らせるプランを提案してもらえました

スタッフのみなさんがそれぞれの専門性を生かして、的確なアドバイスをしてくださいました。妹と高齢の母が安心して暮らせる家にしたいと思い、あれもこれもと様々な要望を出しましたが、すべて受け入れてプランに反映していただけました。営業の中川さんご自身、高齢のお義母様と同居されており、高齢者の気持ちを理解されていたこともありがたかったですね(次女さま)。

担当者のメッセージ

車椅子で快適に移動されるお母様のお姿を見て、心からうれしく思いました

プランのご提案にあたってはパソコンでイメージパースを描くなど、わかりやすい資料をご用意し、過去に手がけた実例も見ていただいてご説明しました。バリアフリー住宅のお手本のようなお住まいが完成し、私自身にとっても今後に活かせる良い経験となりました。お引き渡しの時、Sさまが車椅子で実際に家の中を快適に移動されているお姿を拝見して、担当した喜びと達成感を感じました。

緩勾配のスロープやシンプルな生活動線で安心の暮らしを実現

Sさまが車椅子で出入りしやすいように、道路から玄関入り口までを緩勾配のスロープにし、玄関扉も開口が広く取れる3枚引き戸を採用しました。また、トイレは車椅子が回れるように広めに取り、洗面化粧台は車椅子で使えるタイプを選んでいます。三女さまの暮らしにも配慮し、浴室内の物干しの高さやクローゼット内のハンガーパイプの高さなど、三女さまが使いやすいよう、身長に合わせて低く取り付けています。また、新しい間取りに戸惑われることがないよう、LDKを中心に、全ての場所にアクセスできるわかりやすい生活動線にしています。

家具選びにも配慮し、車椅子でも快適に暮らせるインテリアをご提案

明るい床色にダークな建具を合わせて落ち着いた雰囲気を演出しつつ、和室は襖や障子に桜のデザインを取り入れてやさしい色合いでコーディネートしました。また、インテリアに合わせて家具もご提案。ダイニングテーブルは車椅子での出入りがしやすいように、脚が邪魔にならない二本脚のタイプに。また、椅子は三女さまがスムーズに立ったり座ったりできるよう、あえて肘掛けのないタイプを選びました。

車椅子で出入りしやすいよう、段差のない滑らかな施工に努めました

隣家にお二人の生活をサポートされている次女さまがお住まいなので、現場で疑問が湧いたらすぐにご連絡をして確かめていただくなど、きめ細かな対応を心がけました。施工で特に配慮したのは外のスロープから玄関ホールのタイル土間までの滑らかな繋がりです。左官職人に綿密に指示して、タイル土間になだらかな勾配をつけ、さらに上がり框との段差もなくして、車椅子でスムーズに出入りできるようにしました。

  • ※掲載の情報は、取材時のものです。
  • ※掲載写真の外観・仕様・外構等については、敷地、周辺環境等の諸条件や地域の条例その他諸事情により採用できない場合があります。

News & Topics

最新のイベント情報やキャンペーンなどをご案内します。

  • “展示場&分譲住宅” 来場予約キャンペーン
  • イマドキの家選び 注文住宅vs分譲住宅 わたしたちの正解はどっち?
  • 知っておきたい令和の住宅購入術 注文住宅?分譲住宅?それとも…?[動画公開中]
  • 注文住宅と分譲住宅のいいとこどり、始まる Ready Made Housing.
  • LiveStyle診断
  • LiveStyle PARTNER

注文住宅

地震に強く、断熱性能の高い注文住宅「xevo(ジーヴォ)シリーズ」。3・4・5階建て注文住宅「skye(スカイエ)」などをご紹介。

商品

3階

重量鉄骨造

木造

3階・4階・5階

重量鉄骨造

木造×RC構造

コンビネーションハウジング(併用住宅)

木質建築事業

建売・分譲住宅、土地

ダイワハウスの建売・分譲住宅、土地情報をご覧いただけます。土地探しからのご相談も。

Copyright DAIWA HOUSE INDUSTRY CO., LTD. All rights reserved.