医療・介護施設ソリューション

医療・介護施設ソリューション

大和ハウス工業トップ

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

次世代対応型医療施設 D's SMART MEDICAL[ディーズ スマート メディカル]

 

病院経営を取り巻く環境は今後も激しく変化していくでしょう。
これからの時代に“選ばれ続ける病院”であるために。
大和ハウスグループは病院に課された使命や課題を踏まえて、「安心・安全」「快適」「環境」「事業化支援」の4つのコンセプトを柱として『D’s SMART MEDICAL(ディーズ スマート メディカル)』をご提案します。

  • 医療施設の新設・移転・建替え 経営戦略に基づいた病院機能の向上
  • 2016年度診療報酬改定 地域包括ケアシステムの推進と医療機関の機能分化・強化・連携に向け、いまから取組みたい対策とは

【[安心・安全] 】非常時にも有効な安心・安全への備え

喫緊の課題である耐震化に加え、BCP対策や感染防止対策、セキュリティシステムなど、幅広い視点でご提案。
平常時も非常時も安心・安全な病院を目指します。

耐震改修促進法への対応

耐震基準を満たさない病院名を公表

改正耐震改修促進法(2013年11月施行)では、3階建てかつ5,000m2以上の不特定多数の方が利用する建築物は、耐震診断結果を2015年末までに報告することが義務付けられました。耐震基準を満たさない病棟を持つ病院名は公表されるため、患者さまから敬遠される恐れがあります。

安心・安全の維持

病院には災害時の稼動が強く求められます。建物の耐震化に加え、事業継続計画(BCP対策)のための見直しが求められています。

【[快適]】院内環境を快適にととのえ、患者さま、職員の満足に貢献

患者さまに選ばれる病院となるため、そして職員の採用や定着率の向上のために欠かせない快適な院内環境をつくります。

快適性の提供

作業動線を考えた効率の良い設計を

増築を繰り返した建物では、職員の作業動線や配置に無駄が生じるため見直しが必要です。建替え・移転にあたり、職員や患者さまの動線の効率化が必要です。

【[環境] 】長期的視点でエネルギーコストを削減

自然の力を活用する建築手法や、エネルギーを賢く使う工夫でランニングコストの削減を図ります。
地域と建物内部の環境に配慮した病院をご提案します。

環境への配慮

日常業務における工夫だけでなく、病院建物についても、さまざまな角度からのアプローチで環境負荷低減への対応が必要となります。

【[事業化支援] 】用地や建物の投資計画をサポート

移転・新築候補地をお探しの医療法人さま、投資計画においてサポートを必要とされる事業者さまなど個々のニーズに応じた支援を行います。

用地と建物への投資計画

医療圏域や病院に適した周辺環境などにより、病院の移転先は限定されます。事業化に適した用地の選定が必要です。また、新築の場合は投資額が大きく、金融機関からの融資だけでなく、様々な事業スキームを検討することが必要です。

 

医療施設の新設・移転・建替え 経営戦略に基づいた病院機能の向上

上手に計画を進めるには、まずご相談から
大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。
医療・介護施設ソリューションについての相談はこちら

このページの先頭へ


このページの先頭へ