研究フィールド

大和ハウス工業の総合技術研究所は、人・街・暮らしのより良い未来をつくるために多彩な研究活動を進める、先進技術情報の受・発信基地です。

人・街・暮らしの価値創造のために、社会課題解決に向けて研究開発に取り組んでいます。

明日の社会に不可欠なこと「アスフカケツノ」をキーワードとして、社会や生活者にとっての豊かな未来に向けて、新しい価値を創造しています。

ハウジング(住宅)、ビジネス(事業用建築)、ライフ(生活)の領域でさまざまな事業を展開する大和ハウス工業。
1994年、創業40周年記念事業の一環として開設されたのが、「人・街・暮らし」の未来に役立つ技術を研究する総合技術研究所です。

関西文化学術研究都市の豊かな自然に恵まれた約3万m2の広大な敷地では、約170名の研究員が多彩な研究テーマに挑んでいます。キーワードに据えるのは、アスフカケツノ(ア=安全・安心、ス=スピード・ストック、フ=福祉、カ=環境、ケ=健康、ツ=通信、ノ=農業)技術。コア事業である安全・安心な住まいや建築物のための構造研究はもちろんのこと、少子高齢化にともなう労務者・介護の担い手不足を補うロボット技術の開発や、食の安全、エネルギー問題への対策など、これから起こりうる社会課題の解決に向けて不可欠な技術を研究しています。

さらに、農業やバイオ、通信など多岐にわたる分野の研究者が横断的に連携し、広い視野で研究を展開できることも特徴のひとつ。異業種や大学とも連携したオープンイノベーションも積極的に推進し、今までにない革新的な技術や、グローバル展開できる商品の開発をめざす先進技術の受・発信基地となっています。

安全・安心 スピード・ストック 福祉 環境 健康 通信 農業 ア・ス・フ・カ・ケ・ツ・ノ技術で未来を想像

TWO-WAY

総合技術研究所の技術研究開発に対する取り組み、成果について分かりやすく紹介している情報発信誌(年2回発刊)

TWO-WAY最新号はこちら
TWO-WAY表紙画像
大和ハウス工業の総合技術研究所で一緒に働きたい学生の方 採用情報はこちら

大和ハウス工業
総合技術研究所

DAIWA HOUSE INDUSTRY
CENTRAL RESEARCH LABORATORY

〒631-0801 奈良市左京6丁目6-2
TEL:0742-70-2110 / FAX:0742-72-3060

見学のお申し込み

ご家族から企業や学生の方々など、どなた様でも幅広くお楽しみいただけます。詳細はお気軽にお問い合わせください。

見学お申し込みはこちら
見学に関するお問い合わせ

0742-70-2111

※電話での予約受付時間:月~金曜日(祝日除く)10時~17時

  • 申し込み多数の場合は、ご希望に沿えない場合があります。
  • 見学フォームでのお申し込みは、見学希望日の3営業日前までです。
  • レストランでお食事をご希望の場合は別途お申込が必要です。お問い合わせ下さい。

レストラン利用申込書PDFはこちら


このページの先頭へ

ごあいさつ

アクセス