住まいづくりにおけるダイワハウスならではの強みをご紹介します。

 

お問い合わせ

ダイワハウスの強み

お客さまそれぞれの想いに応える、良質な住まいを提供するために。

私たち大和ハウス工業は数々のグループ企業や協力会社とともに、マンション建替えはもちろん、戸建住宅・アパート・分譲マンションなどこれまであらゆる住まいの在り方を追求し、高い信頼をいただいてきました。実績から体制まで、住まいづくりにおける私たちの強みをご紹介します。

1150万戸を超える建築実績は確かな信頼の証

「建築の工業化」を企業理念に、1955年に創業した私たち大和ハウス工業は、これまで150万戸を超える建築実績を積み重ねてきました。私たちがお手伝いしてきた住まい。そこにくらすお客さま一人ひとりの幸せな笑顔こそ、私たちが誇る確かな信頼の証です。

戸建住宅

58万戸超の販売実績を蓄積する戸建住宅事業。請負・分譲の双方で独自ブランドを積極的に展開するとともに、耐震性能を高めた高価格帯商品の販売拡大など、積極的に事業を展開しています。

賃貸住宅

賃貸住宅管理戸数40万戸強のスケールメリットを活かし、オーナーさま向けのリノベーション提案、ウェブ戦略に注力した入居率の向上、積極的な高齢者住宅事業など、市場環境の変化に対応するサービス拡大に取り組んでいます。

マンション

89万戸を超える住まいづくりの経験とノウハウを活かしたダイワハウスのマンション「プレミスト」。「永く住む」「優しく住む」「創りながら住む」「美しく住む」という4つの観点を大切に、価値ある住まいをご提供します。

2住民視点でのきめ細やかな合意形成サポート

建替推進委員会等の設置、事業協力者の選定、建替え決議、権利変換計画など、建替事業の中で住民のみなさまの合意が必要な場面はたくさんあります。一つひとつの合意は以下の図のようなサイクルを経て形成されます。このサイクルを何度もしっかりと回していくことが建替事業の推進には不可欠です。
住民のみなさまのご意見・ご要望を吸い上げ、ご納得をいただきながら事業を進めていくためのこのサイクルを、ダイワハウスはしっかりとサポートしていきます。

  1. 1.素案作成
    デベロッパーやコンサルタントを中心に、住民の皆さまの意見を集約しながら、重要な決議につながるさまざまな素案を作成。
  2. 2.議案承認
    素案を総会に向けて議案にするのが理事会の最大の役割。
    内容の分かりやすさといった吟味も重要。
  3. 3.住民への説明
    1対1の個人面談や全体説明会など形式はさまざま。
    じっくりと手間を惜しまず、相手の状況に合わせた説明が大切。
  4. 4.総会での決定
    住民の意思を最終確認する場であり、重要事項はすべて総会での決定が必須。
    わかりやすい説明と手順を心がけます。

建替組合インタビューはこちら

3グループの総合力

大和ハウス工業の専門スタッフが一番に大切にするのは住民のみなさまとのコミュニケーションです。そして、そこから出てきたご相談ごとご要望に対応するため、150社を超えるグループ企業からの総合サポートチームを結成する体制を整えています。たとえば、仮住まいの斡旋、引越し支援、介護支援にいたるまで、多岐に渡ってサポートいたします。

建替えに対するさまざまな不安も
グループの総合力でトータルにサポート

グループ内はもちろん、グループ外の企業とも積極的に連携しています。
たとえば、設計や建築工事において、グループ内企業を優先するのではなく、住民の方々にとって最もコストパフォーマンスの高い企業をグループ内・外を問わず選定し、プロジェクトを推進します。

条件、要望に合わせた柔軟なサポート ~建替え事例~

その他の事例をみる

ご相談の流れ

老朽化の診断、勉強会での説明、再生プランの作成など、どんな段階のご相談であってもいつでも迅速に対応いたします。もちろん、建替えのご相談だけではなく、大規模修繕や改修のご検討についてもお気軽にご相談ください。

ご相談の流れ

お問い合わせ

マンション老朽化にお悩みの方から、実際に検討を始めていらっしゃるマンション理事会の方までお気軽にお問い合わせください。

webでのお問い合わせ

資料請求・ご相談

電話でのお問い合わせ

フリーダイヤル 0120-919-489

フリーダイヤル 0120-919-489

受付時間:平日9時~18時(祝日を除く)
マンション事業推進部 建替推進グループ


  • TOP

このページの先頭へ