• 住まい(個人のお客さま)
  • 土地活用(個人のお客さま)
  • 法人のお客さま
  • 企業情報
  • お近くのダイワハウス
  • イベント・キャンペーン情報
  • 大和ハウスグループの事業領域

大和ハウス工業トップ

テレビCM

共創共生「郡上八幡」篇 2006年4月~ 放映

共創共生「郡上八幡」篇(60秒)

共創共生「郡上八幡」篇(30秒)

CMの内容

CMの舞台である岐阜県 郡上八幡市は、古の知恵を今に語り継ぐ歴史ある町。ここは三方を山に囲まれた湧き水豊かな地、市街地をふたつの清流が流れています。約400年前の江戸時代から、その豊富な水資源を活かした町づくりを行ってきました。
町の中をさらさらと流れる涼しげな用水路。ところどころに点在する水に親しむ公園や「カワド」と呼ばれる共同洗濯所。-そして「水舟」。それは水をむだなく使う先人の知恵が生んだ水の使い分けシステム。この町の人々は、時に生活用水として、時に市民の交流の場として、水に親しみ水を敬いながら生きてきました。
社会と共生する。自然と共存する。コミュニティで共創する。それは人間の古くからの知恵であり、文明の源でもあります。昔から人間がつくった家や町にはその心が生き続け、私たちに忘れてはならない「共創共生」の姿勢を教えてくれます。

撮影エピソード

CMに登場する「水舟」や「カワド」は、地域の生活の中で大切に利用され続けています。地域の人々が水と共生している様子をリアルに描く為、郡上八幡の地元の方々にご出演いただきました。撮影時期は3月。まだまだ冷たい水で、冷たいでしょうとの問いかけに、「いつも使っているから」と笑顔を見せて演技をされていました。今なお残るこの地域の人々の水に対する感謝の気持ちを感じる瞬間でもありました。


このページの先頭へ