高齢者住宅事業背景画像

大和ハウス工業トップ

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

医療法人の経営を支える

高齢者住宅事業

  • サービス付き高齢者向け住宅
  • 住宅型有料老人ホーム

高齢者住宅事業 サ高住・サ付 イメージ

ケーススタディで見る事例紹介

ご相談・お問い合わせはこちら

入居ご希望の方はこちら

大和ハウス工業が提案する【医療型】高齢者住宅

大和ハウス工業が提案する高齢者住宅事業とは…
サービス付き高齢者向け住宅(※以下:サ高住)や住宅型有料老人ホームを基本に、医療・介護サービスが連携した事業です。
多くの高齢者住宅が開設・運営される中、課題は医療と介護を上手く連携させ入居者さまの高い信頼を如何に獲得するか?
医療依存度の高い入居者さまを受け入れる体制を整えることが医療機関だから出来る、新しい事業運営のカタチです。

サ高住 サービス付き高齢者向け住宅

※サービス付き高齢者向け住宅:サ高住・サ付き・サ付き住宅など略称で呼ばれる事もあります。

POINT1

【医療型】高齢者住宅 医療介護の連携効果イメージ

【医療型】高齢者住宅
医療・介護の連携効果

経営強化策としての「高齢者住宅事業」
医療と介護が連携するシナジー効果

POINT2

高齢者住宅 ハード・ソフト両面のポイントイメージ

高齢者住宅
ハード・ソフト両面のポイント

「サ高住」と「住宅型有料老人ホーム」
特性を活かした事業計画の立案。

POINT3

高齢者住宅の機能イメージ

高齢者住宅の機能

入居者さまの高い評価を得る“医療連携”のポイント。【医療型】高齢者住宅の可能性

医療法人経営を支える高齢者住宅事業


上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談

このページの先頭へ