医療・介護施設ソリューション

大和ハウス工業トップ

医療法人の経営を支える高齢者住宅事業

  

業界最新ニュース 2014年

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら
 

スプリンクラー等の設置工事費に補助金/厚生労働省

厚生労働省は、医療機関の施設整備などに必要なコストの一部を国が交付する「医療施設等施設設備費の国庫補助」に関する通知をこのほど発出した。今回、この補助金の交付要綱が一部改正。有床診療所にスプリンクラーなどを設置する場合の費用の一部が補助されることとなった。適用は2014年2月26日から。

具体的な内容としては、「スプリンクラー設置工事を行う場合には対象床面積1m²当たり1万7000円」「自動火災報知設備置工事を行う場合(300m²未満の施設)には1ヵ所当たり100万円」「火災報知設備置工事を行う場合(500m²未満の施設)には1ヵ所当たり30万円」が、基準額(=上限額)として補助金が交付されることとなる。

厚労省では、スプリンクラーなどの設置にかかる補助金を申請する有床診療所などは、14年4月25日までに事業計画書を提出し、審査後の6月下旬ごろに補助金交付の内示がされることなどが示された。

 

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ