医療・介護施設ソリューション

大和ハウス工業トップ

お客さまのさまざまな目的に応じて、お客さまの事業をトータルにバックアップします。

医療法人の経営を支える高齢者住宅事業

  

業界最新ニュース 2014年

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら
 

2013年の「健康寿命」は、男性71.19歳・女性74.21歳/厚生労働省

厚生労働省は、介護を受けずに日常生活を支障なく送れる期間を示す「健康寿命」について、2013年は男性71.19歳、女性74.21歳だったと発表。10年に比べそれぞれ0.77歳、0.59歳伸びたこととなる。

13年の平均寿命は男性80.21歳、女性86.61歳であるため、健康寿命以降の期間は、10年に比べ各0.11年、0.28年短縮された。

健康寿命は3年ごとに算出。2度目の公表となる。厚労省は13年度スタートの長期計画で、22年度に平均寿命の増加分を健康寿命の増加分が上回ることを目指している。担当者は、「10年前とは国民の健康に対する意識が違う。長期的に健康寿命が伸びる下地ができているのではないか」と分析している。

 

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ