医療・介護施設ソリューション

医療・介護施設ソリューション

大和ハウス工業トップ

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

医療・介護施設ソリューション

  

業界最新ニュース 2017年

 

高所得の高齢者3割負担を大筋了承/介護保険部会

社会保障審議会の介護保険部会は、介護保険サービスを利用した高所得の高齢者の自己負担を現行の2割から3割に引き上げる案などを大筋で了承。3割負担になるのは利用者の数%にあたる約14万人と推計されており、厚生労働省は2018年8月からの実施を目指す。

介護保険部会では、制度の持続性を高める観点から、負担能力に応じた見直しについておおむね意見が一致。3割負担に加え、毎月の自己負担額の上限を一部世帯で引き上げる案に対しても、賛同や容認する意見が出た。

また、厚労省は40~64歳の大企業社員らの介護保険料も引き上げ、世代間の負担の公平牲を図る方針。企業の報酬総額に応じて杜員の保険料が決まる「総報酬割」を17年度から段階的に導入する方向で、政府・与党内で最終調整を進めている。

 
上手に計画を進めるには、まずご相談から
大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。
医療・介護施設ソリューションについての相談はこちら

このページの先頭へ


このページの先頭へ