医療・介護施設ソリューション

医療・介護施設ソリューション

大和ハウス工業トップ

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

医療・介護施設ソリューション

  

業界最新ニュース 2017年

 

高齢者虐待1万6,384件、うち408件が施設職員/厚生労働省

2015年度の高齢者への虐待件数は、前年度比2.2%増の1万6,384件だったことが厚生労働省の調査で分かった。家族らによる虐待が1万5,976件と大半を占めたが、介護施設の職員による虐待が36.0%増の408件と過去最高を更新。調査を開始した06年度から9年連続で増えている。厚労省は相談や通報の件数が増えたことが要因と分析している。

調査によると、虐待による死亡者は21名。うち20名は家族らの虐待によるものだが、1人は施設職員による虐待で死亡したケースで、これは調査開始以来初めてのこと。

職員による虐待を要因(複数回答)別にみると、業務への理解不足など「教育・知識・介護技術等に関する問題」が65.6%と最も多く、「ストレスや感情コントロールの問題」が26.9%で2番目に多かった。

家族らによる虐待の要因(同)では「介護疲れ・ストレス」が25.0%で最多。次いで、介護する家族らが認知症を患うといった「障害・疾病」(23.1%)などだった。

厚労省は調査結果を踏まえ、施設での研修に職員のストレス対策を盛り込むなどの対策強化を、近く自治体に要請する。

調査は、高齢者虐待防止法に基づき毎年度実施。地方自治体が通報や相談を受け、虐待と判断した事例を集計した。

 
上手に計画を進めるには、まずご相談から
大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。
医療・介護施設ソリューションについての相談はこちら

このページの先頭へ


このページの先頭へ