医療・介護施設ソリューション

大和ハウス工業トップ

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

医療・介護施設ソリューション

  

業界最新ニュース 2017年

 

2016年「医療施設(動態)調査」「病院報告」
病院数は38施設減少の8442施設/厚生労働省

厚生労働省が公表した2016年の「医療施設(動態)調査」と「病院報告」(年報)によると、医療施設数・病床数は、◆病院が8,442施設、156万1,005床(前年比38施設減少、4,963床減少)◆一般診療所は10万1529施設、10万3451床(同534施設増加、4,175床減少)◆歯科診療所が6万8,940施設、69床(同203施設増加、6床減少)だった。また「小児科」を標梼する一般病院は2,618施設で前年と比べて24施設減少。「産婦人科」または「産科」を標携する一般病院は1,332施設となり、前年と比べて21施設の減少だった。

病院報告によると病院の患者数は、◆1日平均在院患者数125万769人(前年比0.4%、4,635人の減少)◆1日平均外来患者数135万5,757人(同0.8%、1万936人減少)。また、◆病院の平均在院日数28.5日(同0.6日の短縮)、病院の常勤換算従事者数は◆「医師」21万7,752.6人(前年比1.4%、3,074.8人増加)◆「看護師」80万6,884.2人(同2.5%、1万9,480.0人増加)となった。さらに、◆病院の人口10万人に対する常勤換算医師数171.5人。最も多いのは高知県(252.3人)、次いで、徳島県(231.2人)、最も少ないのは埼玉県(121.4人)、次いで岐阜県(137.8人)だった。

 

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談

このページの先頭へ