医療・介護施設ソリューション

大和ハウス工業トップ

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

医療・介護施設ソリューション

  

業界最新ニュース 2017年

 

入院高齢者は10月から一部負担増/療養病床

2017年10月から、長期入院中の65歳以上の高齢者は、光熱費や水道代の支払額が引き上げられ負担が増すこととなった。光熱水費の引き上げは、医療保険が適用される長期入院患者向けの「療養病床」に入院する高齢者ら約21万人が対象となる。

このうち、症状が比較的軽く医療の必要性が低い人(医療区分1)は、1日320円から370円となる。現在は負担ゼロの医療の必要性が高い人(医療区分2、3)は1日200円となり、2018年4月には370円にアップ。ただし、65歳未満や難病患者は対象から外すこととなっている。

 

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談

このページの先頭へ