医療・介護施設ソリューション

大和ハウス工業トップ

CASE5 幼児保育施設バディスポーツ幼児園 有明園(東京都江東区)

子どもたちの心身を、スポーツを通じて育て、新たな時代の幼児教育を創造していく。

スポーツのショッピングモールをイメージした複合施設。

延床面積7,361.43m²(2,226.83坪)、5階建ての建物は圧倒的なスケール感。屋上にはフットサルコート3面が設けられています。

建物脇に位置するバディスポーツ幼児園の入口。多くの園児たちを迎える玄関は、明るく広々としています。

毎日、子どもたちの元気に過ごす保育室は、1~4階に全19室(各定員30名)配置。開設初年度にあたる2018年度は、7教室が稼働しています。

1・2階の吹き抜け空間には、体育館としても使えるハンドボール場と体操場が設けられています。さらに、1階にはスクールにも活用される屋内プールが整備されています。

3~4階の吹き抜け空間には、テニスコート、バスケットボールコート、卓球場、そしてボルダリング設備を備えたレスリング場が配置されており、それぞれスポーツクラブやスクールが開催されています。

同じく3階には、空間を仕切る形で柔道場とダンススタジオ(2室)が設けられています。

最新医療機器とストレッチマシンも完備したメディカルコンディショニングルーム(3階)。アスリート出身の担当者による指導や施術が受けられます。

施設の屋外空間として、フットサルコート(屋上)と本格的な100m陸上トラックが整備されています。

1階にテナント入居している飲食店。店内からは運動場の様子が見えます。また、敷地の裏側には屋外バーベキューが楽しめるスペースがあり、休日等は施設利用者で賑わっています。

園児たちのことを考え、非常階段とともに避難用の滑り台が設置されています。

駐車スペースは、一般の方も利用できるコインパーキングとなっています。

CASE5

幼児保育施設バディスポーツ幼児園 有明園

  • 病院(医療施設)のケーススタディ
  • 高齢者住宅事業のケーススタディ
  • 診療所のケーススタディ
  • 介護施設のケーススタディ

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ