大和ハウス工業トップ

目的に合わせた各種施設の建設をトータルプロデュース

CASE19 医療法人青樹会 シニアメゾン エミレーツ(長野県松本市)

脳神経外科の急性期病院を持つ法人が地域の方々に向けた介護施設を開設して、地域包括ケアシステムの充実を進める。

「住み慣れた所で」に応える住宅型有料老人ホーム。

事業展開

医療法人青樹会 シニアメゾン エミレーツ 外観写真
医療法人青樹会 シニアメゾン エミレーツ 内観写真

脳卒中急性期の患者さんを主な対象に、年間300件ほどの手術を行う一般病床50床の医療法人青樹会一之瀬脳神経外科病院さま。同医療機関は、1992年の設立以来25年間「最良で感動ある医療を提供します」を理念に、循環器外来、糖尿病外来などの専門外来に対応するほか、脳ドック、乳腺検診などの検診部門にも注力している急性期病院です。さらに「住み慣れた街で暮らしたい」という地域の方々の要望に応えるべく、介護関連施設も設けています。

近年、特に包括医療費支払い制度(DPC)方式をとる急性期病院では入院期間(在院日数)を短縮する方向にあり、同医療機関でも急性期治療後からすぐにリハビリテーションを始めて、平均12日で患者さんは退院しています。退院後も引き続きリハビリテーションを必要とする患者さんが多く、その症状に応じて転院先の回復期病院や、自宅に戻り通所・在宅でリハビリテーションを続けて機能回復を目指します。

半面、自宅に戻りたい患者さんであっても独居などでケアの担い手がいない場合は受け入れ施設を県内全域、あるいは他県から探さなければなりません。そこで、同医療機関は住み慣れた地で安心して暮らしたいが自宅に戻れない患者さんの希望に応えるために、入居要件を要介護認定4~5とする住宅型有料老人ホーム「シニアメゾン エミレーツ」を新設する計画を立てました。

医療法人青樹会 シニアメゾン エミレーツ 外観写真
医療法人青樹会 シニアメゾン エミレーツ 上空からの写真

医師がすぐに駆けつけられる同医療機関の隣接地に建て、医療系のスタッフを常駐させることで、24時間吸引、在宅酸素、胃ろう、インスリン注射、ストマ、透析、経鼻経管栄養などが必要な医療依存度の高い方へも対応可能なものとしました。また、同じく同医療機関に隣接する通所リハビリテーション施設も容易に利用できます。

施設計画にあたっては、これまで同医療機関の関連施設を手がけてきた実績から、大和ハウス工業へご相談。同医療機関に隣接する用地が市街化調整区域に指定されていたため、大和ハウス工業では建築可能となる建物用途や規模の検討から、同医療機関の敷地拡大や計画施設の許認可、道路敷地の寄付などの整備をサポートいたしました。

具体的には、都市計画法や松本市の開発方針に沿ったかたちで、公益性が高い地域密着型の事業を行う施設(29床の老人ホーム)として立地要件を満たしたほか、技術要件として接続道路などが整備されました。その際、近隣の土地を所有する方々にも、ご理解とご協力をいただきました。

施設設計にあたっては、ホテルのようなくつろぎを感じさせる雰囲気作りを心がけ、医療・介護の視点からの様々なアイデアを反映させるよう工夫を凝らしました。入居された方々が安心して最期まで日常生活を送れるように配慮しています。

2017年12月8日に開所式と内覧会、同9、10日に引き続き内覧会を開催されました。同会にはたくさんの事業関係者や入所希望者とその家族が訪れ、好評をいただいたとのことです。医療・介護依存度が高い方を受け入れる施設は、松本市がある中信地域にはまだ少ないこともあり、入居者の応募も順調で、日に日に賑やかさを増していくと思われます。

課題

THEME-1
開業以来25年間、中信地域でも最も多い脳卒中などの患者さんのために急性期医療を担ってきた。医療法人として地域包括ケアシステムに貢献していくことにも積極的に取り組むべきであると考えていた。
THEME-2
自宅に戻りたい患者さんであっても独居などでケアの担い手がいない場合は受け入れ施設を県内全域、あるいは他県から探さなければならないという課題があった。

計画のポイント

POINT-1
自宅での受け入れが困難な方々に対応できる建築計画
住み慣れた地で安心して暮らしたいが自宅に戻れない患者さんの希望に応えるために、入居要件を要介護認定4~5とする住宅型有料老人ホームを計画しました。
POINT-2
医療と介護、両サービスを提供可能な施設計画
病院に隣接した場所に建てることにより、医療・介護依存度が高い方々を受け入れられる施設としました。
POINT-3
市街化調整区域を公益性が高い施設建設で開発
用地が市街化調整区域に指定されていたため、建築可能となる建物用途や規模の検討から、同医療機関の敷地拡大や計画施設の許認可、道路敷地の寄付などの整備を大和ハウス工業がサポートしました。

CASE19

医療法人青樹会 シニアメゾン エミレーツ

  • 病院(医療施設)のケーススタディ
  • 高齢者住宅事業のケーススタディ
  • 診療所のケーススタディ
  • 介護施設のケーススタディ

上手な計画進行は、まずご相談から

大和ハウス工業 シルバーエイジ研究所は、長年にわたって蓄積された医療・介護施設の開設における知識と技術でお客さまの事業運営をバックアップします。

医療・介護施設ソリューションについてのご相談はこちら

このページの先頭へ